体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【お取り寄せグルメレビュー】北海道、宮城、福井、兵庫のご当地スープを飲み比べてみた

自腹で飲み比べ! 実際どれが一番おいしいのか

CHINTAI編集部が“自腹”でお取り寄せをしてレビューする本企画。4人の編集部員が各自5点満点で評価するので、それぞれの商品の満点は合計20点。4つの商品をメリハリつけて自分の好みのままに独断でレビューする。

今回はほっこりしたい時にいただきたい「ご当地スープ」! 地元特産の素材を使った個性豊かな商品がそろった。

作り方もさまざまな北海道、宮城県、福井県、兵庫県の4種類をレッツ飲み比べ!
北海道、宮城県、福井県、兵庫県のご当地スープを飲み比べてみた!

北海道、宮城県、福井県、兵庫県のご当地スープを飲み比べてみた!北海道 牡蠣の町で生まれたスープ(400円)

北海道厚岸町産の牡蠣を使った中華仕立てのスープ。鶏ガラと魚介の風味が効いていて、ご飯を入れて雑炊にしても◎。温めてすぐに食べられる一品。
合計:10点
北海道の牡蠣の町で生まれたスープ【お取り寄せグルメレビュー】北海道、宮城、福井、兵庫のご当地スープを飲み比べてみた

北海道の牡蠣の町で生まれたスープ

小川史晃:3点
しっかりとした牡蠣の身が入った贅沢スープ。中華ベースで海鮮のダシが効いており、うま味を感じることができる。味は濃いめで良いのだが磯の香りが強く、全体としては苦手に感じた。海鮮好きの方にはオススメの一品。

松ヶ枝優佳:2点
白ごまの風味が活かされた鶏ガラベースのスープだが、一口目でかなりしっかりとした「魚介」感を主張してくる印象。プリっとした牡蠣の身もうれしく、魚介好きな方にはたまらないのでは。個人的にはもう少し薄味の方が好み。

西川将広:3点
牡蠣好きの私にとって、今回のレビューで最も楽しみにしていた商品。牡蠣のプリッとした食感は楽しめたのだが、スープの味付けが濃く、牡蠣のうま味が感じられなかったのでこの評価。濃いめの味を活かして雑炊にチャレンジしたい。

山口香織:2点
ゴロっとした大きめの牡蠣が入っているのには驚き! だけどスパイスや塩加減がパワフル過ぎて、バランスが悪いように感じた。そのまま食べるよりは雑炊や茶わん蒸しなど料理としてアレンジした際に真価を発揮しそう。宮城県 ふかひれ濃縮スープ(広東風)[3~4人前](280円)

気仙沼産のフカヒレを使ったスープ。鶏ガラや豚骨、魚介類、香味野菜などのうまみを引き出した。仕上げに溶き卵を加え本格的なとろみを家庭で味わえる。
合計:18点
宮城県のふかひれ濃縮スープ|【お取り寄せグルメレビュー】北海道、宮城、福井、兵庫のご当地スープを飲み比べてみた

宮城県のふかひれ濃縮スープ

小川史晃:5点
口に入れた瞬間から広がる贅沢な濃厚中華スープの味と香り。タケノコやシイタケなど、具材もしっかりと食感を楽しめる大きさで入っている。適度なとろみと加熱時に加えた溶き卵が交わり、これぞフカヒレスープという食感。

松ヶ枝優佳:5点
女性にオススメしたい、コラーゲンたっぷりのふかひれスープ。忙しい時も、水と溶き卵一つで簡単に本格中華の味が楽しめる。幅広い層に好まれる広東風の味付けで、軽く食べたい時はこのスープとご飯だけでも十分満足できそう。

西川将広:4点
卵を後から入れるタイプなので“ふんわり感”が楽しめる。フカヒレのコリコリした食感も癖になりそう。鶏ガラのダシが濃いめなので、好みに合わせてお湯の量を調節して食べても良さそう。お湯を注ぐだけで食べられればなお良し。

山口香織:4点
その名の通りフカヒレもたっぷり入っていたが、香りから味までシイタケ由来のダシがしっかり出ていた点が好印象。見た目よりあっさりしていて食べ飽きず、かきたまとトロミが冬にうれしい。この値段と量なら納得の高コスパ。福井県 ゆかりの 福井打ち豆汁(291円)

曹洞宗・永平寺の行事「報恩講」の時期に提供される精進料理。豆の味を味わえるよう仕上げた。各地の汁物をフリーズドライした「ゆかりの」シリーズ。
合計:17点
福井県のゆかりの 福井打ち豆汁【お取り寄せグルメレビュー】北海道、宮城、福井、兵庫のご当地スープを飲み比べてみた

福井県のゆかりの 福井打ち豆汁

小川史晃:4点
「打ち豆汁」は精進料理ということで、相当あっさりした味を想像していたが、優しい塩気を感じることができ好印象。食感を感じるゴボウや柔らかく煮込まれた豆など具だくさんで大満足。米味噌の独特の香りは好みが分かれるか。

松ヶ枝優佳:3点
お湯を注ぐだけで完成する、福井県のご当地「打ち豆汁」。ニンジンの飾り切りがかわいらしく、お客様にもそのまま出せそう。昆布だしやゴボウの風味もしっかり感じられる、肌寒い日にぴったりの仕上がり。油っぽさが若干気になった。

西川将広:5点
お湯を注いだ瞬間に広がる具材がボリューム満点。味、食感ともに簡素なパッケージからは想像できない完成度の高さ。「ゆかりの」は47都道府県それぞれにゆかりのある具材を使用してシリーズ化されているので、全て味わってみたい。

山口香織:5点
フリーズドライと侮るなかれ。米味噌の優しい甘みと、大豆の風味が香る優しい味わいで思わず田舎を思い出した。具だくさんの野菜はシャキシャキと歯ごたえよく、満足感が非常に高い。「食べるスープ」としてお昼ごはんにGood。兵庫県 オニオンスープ[3食分](648円)

じっくりソテーした甘くやわらかな淡路島産の玉ねぎをふんだんに使ったビーフコンソメのスープ。レンジで温めるだけのレトルトタイプ。
合計:11点
兵庫県のオニオンスープ【お取り寄せグルメレビュー】北海道、宮城、福井、兵庫のご当地スープを飲み比べてみた

兵庫県のオニオンスープ

小川史晃:2点
良くも悪くもオーソドックスなコンソメベースのスープ。オニオンは透き通るほどに煮込まれているがみじん切りで入っており、個人的にはもう少し食感があれば良かったと思う。優しい味わいなので子どもの食事にも良さそう。

松ヶ枝優佳:4点
淡路産玉ねぎの甘みとコクが際立つ、実直なオニオンスープ。見た目の華やかさには欠けるが、普段ファミレス等で口にするオニオンスープとは明らかに違い、良い意味で期待を裏切ってくれる。温めるだけですぐに飲める点も◎。

西川将広:2点
レトルトパウチを開封した瞬間から広がる香りが食欲をそそる。細かく刻まれた玉ねぎが入っているが、量が少ないので自分で刻んで追加したい。癖のない澄んだ味わいなので、スープ料理のベースとして使ってみると良いかもしれない。

山口香織:3点
見た目も味もとてもシンプル。玉ねぎがスープにほのかな甘さを与えていて、どんな人にも飲みやすい仕上がりになっている。反面、味のパンチは弱いので大人の男性には物足りなさそう。前菜として出されたらうれしいかも。食べ方やタイミングを考えてチョイスしたい

今回は地元の食材を使ったスープがそろった。どれもおいしかったが、食べ方を工夫したり、食事のお供に、二日酔いの朝になど、いただくタイミングにも工夫したい。編集部員のコメントは参考になるかわからないが、ぜひ自分でもお取り寄せをして飲み比べてほしい。

4人のレビュアー
小川史晃:濃い味付けが好きな子ども舌のオジサン。好きなものなら何食でも続けて食べられる偏食家。スープは風味が大事だと思う
松ヶ枝優佳:スープの素が欠かせず、ストックを買い込む日々。フリーズドライ製品がお気に入りだが、かさばるのが悩みどころ
西川将広:食は質より量だ! よく食べるが太りにくい体質。休日には自分で料理をすることも。スープに限らず魚介系が大好物
山口香織:だいたいのものはおいしくいただける。甘いものとチーズ系の料理が特に好き。猫舌なので熱々スープはちょっと苦手

文・写真=エヌプラス

一人暮らし向けの賃貸物件はこちら!

※「CHINTAI2017年8月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています
※雑誌「CHINTAI」2018年3月24日発売号の特集は「家賃・食費・光熱費 まるっと節約ガイド」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけようあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。