ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【吉方方位】新年度4月からの運勢は?

【吉方方位】新年度4月からの運勢は?

 4月は、入園式、入学式、入社式が各地で開かれる時期ですね。この時期の記念写真には、できれば満開の桜の花も一緒に撮れるといいのですが、2018年の今年は例年より早く開花してしまったがため、そこまで花が残っているか……。

 日本には四季があり、それが外国との違いとも言われています。海外に住んだことの無い私は、四季が無い状況がピンとこないものでしたが、初めてハワイへ出かけた時、現地の方から丁寧に教えていただきました。

 ハワイは、四季は無いけれども、乾季と雨季の季節があり、あえて言うならば、1日の中に四季があるとのこと。ハワイは常夏のイメージですが、朝晩の寒暖の差が激しく、日中天気は良くても、突然スコールがやってきます。そして、一気に晴れ上がり、虹がかかります。

 では、1年を通して四季が無いと、何が起きるかというと、木の「年輪」ができなくなるそうです。日本では当たり前に見られる「年輪」ですが、ハワイの木には「年輪」がないという話。

 このテクノロジー全盛の時代に、逆行する「年輪」の話ですが、「木」に囲まれて育った私にとっては、とっても興味深い話です。
既に他界した祖父母は、山間の小さな町で製材所兼工務店を営んでいました。製材業務とは、山から伐りとってきた原木を一旦「貯木場」に置き、その後、製材所内へ移して建築で使える角材へ加工します。そして、建築材として使えるように、所狭しと敷地内に積み上げ、出荷するまで、天日乾燥させるのです。

 夏休みになると祖父母の家に泊まりに行き、製材所の業務終了のサイレンが聞こえるのを待って、製材所の中へ侵入し、木の香りが漂う製材所内を走り回りました。そして、隠れん坊の鬼に見つかるまで、積み上げられている材木の陰に隠れ、息を潜めて、じっと材木の「年輪」を数えていたものでした。
祖父母の工務店は、時代の波にのまれ、営業を終了していますが、私は今でも木工製品を見つける度に、「年輪」を数えてしまいます。

 さて、月初に吉方方位アドバイザーの筆者(石川晶子)がお届けしているこの連載では、今月は新年度ということもあり通常の毎月の吉方方位情報の他に、ちょっとした年度の運勢も紹介しています。

 占いは日々を穏やかに過ごすための指針であり、それに振り回されるのはオススメしません。あくまで「占いではこうだよ」「だから一応注意しよう」くらいのつもりでお読みいただき、新1年を楽しく過ごしていただければ幸いです。

【あなたの星は?】
一白水星:
昭和20年、昭和29年、昭和38年、昭和47年、昭和56年、平成2年、平成11年、平成20年、平成29年

二黒土星:
昭和19年、昭和28年、昭和37年、昭和46年、昭和55年、平成1年、平成10年、平成19年、平成28年

三碧木星:
昭和18年、昭和27年、昭和36年、昭和45年、昭和54年、昭和63年、平成9年、平成18年、平成27年

四緑木星:
昭和17年、昭和26年、昭和35年、昭和44年、昭和53年、昭和62年、平成8年、平成17年、平成26年

五黄土星:
昭和16年、昭和25年、昭和34年、昭和43年、昭和52年、昭和61年、平成7年、平成16年、平成25年

六白金星:
昭和24年、昭和33年、昭和42年、昭和51年、昭和60年、平成6年、平成15年、平成24年、平成33年

七赤金星:
昭和23年、昭和32年、昭和41年、昭和50年、昭和59年、平成5年、平成14年、平成23年、平成32年

八白土星:
昭和22年、昭和31年、昭和40年、昭和49年、昭和58年、平成4年、平成13年、平成22年、平成31年

九紫火星:
昭和21年、昭和30年、昭和39年、昭和48年、昭和57年、平成3年、平成12年、平成21年、平成30年

■一白水星

 運気を、成長のために学習したり吸収する「学習期4か月」と、学習したことを表舞台で披露し活躍する「活躍期5か月」に分けると、今月から活躍期の5か月が始まります。でも今月は、試練の星が回ってきているので、少し注意が必要です。

 ポイントとしては、ささいなことでイライラしやすいので、何か言いたいことがあったら、3日考えて発言しましょう。勢いで発言すると取り返しがつかないことになりますからね。

 今月は、物事を始めるスタートの時期なので、気持ちだけは前向きです。でも現実が追いついてこないことを痛感する場面が多々あるので、適度に気分転換できればよいですね。社会人であれば、新年度ということで、仕事で評価されようとして、積極的に業務を引き受けそうですが、それが自分の処理できる範囲かどうかは注意が必要です。逆に、他人の仕事を引き継ぐ際、面倒な案件が回ってくる可能性があるかもしれないので、ご注意を。

 恋愛は、お付き合いしている相手の知りたくない過去が明るみになることがあるかもしれません。もしそんなことがあったら、とりあえず、相手の言い訳をききましょう。そして、冷静になって考えましょう。

【4月特別企画・新年度に向けて】
今年度は、勉強、仕事などが忙しくなるので、頑張るのは良いことですが、頑張りすぎに注意しましょう。休憩をとるのも仕事のうちと考えてください。あと気を付けたいのは、親や、先生、上司等、目上の人の言葉にはよく耳を傾けてくださいね。きっと良いアドバイスをくれるはずですよ。注意する月は、4月と6月、2019年の1月です。

※今月の吉方位は文末をお読みください!

■二黒土星

 運気を、成長のために学習する「学習期4か月」と、学習したことを表舞台で披露し活躍する「活躍期5か月」に分けると引き続き、「活躍期5か月」の、2か月目にいます。

 実は今月が、運気の中で一番たくさんのチャンスに恵まれるときなので、積極的に表舞台へ繰り出してください。特に今月の運気は人間関係に強いため、たくさんの人と出会うことを目標にしてみてはいかがでしょうか。

 新年度なので、新しい部署のメンバー、新入社員、引っ越し先のご近所さん等、出会う場面は盛りだくさんですね。良い縁をつなぎ、来月以降に活かすとよいですよ。

 恋愛は、フリーの方は良い縁を見つけやすい時期です。あらゆる出会いの場に繰り出してみるとよいですね。でも、好調期は、のんびりしていると「あっ」という間に終わってしまいます。ステキな相手をみつけたら、すぐ連絡先を確保して次のデートを確保しましょう。

1 2 3次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。