ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

伝説のヒモが正統派ヒーローに変身!仮面ライダーアマゾンズのエイプリルフールネタが突っ込みどころ満載

伝説のヒモが正統派ヒーローに変身!仮面ライダーアマゾンズのエイプリルフールネタが突っ込みどころ満載

 あまりにダークなストーリー展開で毎話見逃せなかった「仮面ライダーアマゾンズ」。2016年よりAmazonプライム・ビデオ配信限定でスタートした本シリーズは、通常の仮面ライダーシリーズでは今や放送しにくいであろうグロテスクなシーンなどを織り交ぜ、大人のライダーファンを中心に大きな話題となった。

 物語は、食人本能を有する人工生命体“アマゾン”が潜伏する世界を舞台に、アマゾンでありながら人との共存の可能性を信じる仮面ライダーアマゾンオメガ/水澤悠と、全てのアマゾンを殺すことを目的とした仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁、二人の仮面ライダーの壮絶な戦いを中心に展開された。

 ところがどっこい、これまで対立を重ねていた水澤悠と鷹山仁が、力を合わせて平和のために戦うという。子どもを愛する正義のスーパーヒーロー「仮面ライダーアマゾンズ」として。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 これは劇場作品「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」が4月1日発表した。ちなみに、キャッチコピーは「よい子のために平和を守る!悪をこらしめ成敗する!」という王道ヒーロードラマのようなベタすぎるもの。しかも「この春一番のバディームービー」と銘打たれており、今までのドロドロした展開の本作とは全く異なるものとなっている……。

 新たに解禁されたビジュアルでは、仮面ライダーアマゾンアルファがピースサインを決め、二人仲良しこよしな雰囲気を醸している。ファンなら思わず、ここにきてソレ???と突っ込まざるをえないだろう。また、公式ホームページもリニューアルされ、お花畑の中にアマゾンズが佇む何ともキュートな仕様になっている。

 スペシャルメッセージ動画も公開されており、仮面ライダーアマゾンオメガ/水澤悠役の藤田富と、仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁役の谷口賢志が今まで見たことのないとびきりの笑顔で登場。

「仮面ライダーアマゾンオメガ役の藤田富です!(拳をグッ)」
「帰ってきた伝説のヒモ 仮面ライダーアマゾンアルファ役の谷口賢志です!(親指立ててグッ)」
と口上する場面では、おい、これまでのあの影はどこいった!!!とここでも突っ込みたくなること請け合い。ドラマで見せた暗い過去を持つ影有るキャラクターたちはどこを探しても見当たらない。

 とはいえ、勿論これは4月1日エイプリルフールだからこそのジョーク展開。しかしこれまで見守り続けてきたファンにとっては、このジョークも必見の内容ではないだろうか。

 どんな壮絶展開が待ち受けているか分からない「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」は5月19日(土)に公開。

画像提供・東映
(C)石森プロ・東映

(HideI)

関連記事リンク(外部サイト)

前園真聖「大人の意地見せます」 小学生とキックターゲット対決で二枚抜き
瀬戸内エリアのアイドル「STU48」が中国5県の“応援隊”に
木梨憲武がおっさんレンタルに登録 「人生相談でも、番組裏話でも、なんでも承ります」

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。