体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ちょっと目を離した隙に子どもが…!? 本当に危ないことは、静かに起きる by tomekko

こんにちは。tomekkoです。 前回のエピソード:暴君次男には保育園での別の顔があった!? 次男にやられっぱなしの長男が見せた兄弟愛 by tomekko

長男のぼんやりをホントはあまり言えないくらい、正直注意力散漫で、ぼーっと歩きながら考え事ばっかりしてはしょっちゅうつまづいたり側溝の穴にヒールを持っていかれたりしていたワタシですが(恥)、出産後は自分でも驚くほど視野が広がり注意のアンテナが立つようになったと思います。

いや、視野が広がるというより、目が横や後ろやあちこちについた感じ。

特に外に出ると、うっかりして子どもを危険な目に遭わせるまい!と神経を研ぎ澄ませられるようになりました。

なんなら阿修羅や千手観音のように顔だけじゃなく手ももっとあれば助かるのに。。。

とはいえ、どうしても家の中は気が緩みがち。長男もいるためある程度子どもたちが遊んでいてくれれば、少し目を離して家事をしています。

とはいえ、「子どもが静かな時は絶対悪いことしてる」はもはやことわざにしたいぐらいの育児あるある…ですよね!

実は長男の時は、これよく先輩ママからも聞いていたので、すごく注意して見ていたんです。

f:id:akasuguedi:20180302110455p:plain f:id:akasuguedi:20180302110525p:plain

しかし…ほんっとうに大人しかった長男。何度「ハッ!静かだ、危ない⁉︎」と見に行っても、ただただ静かに遊んでいるだけ。

オムツを全部並べる、とかはあったけど、取り返しのつかないようないたずらをしているということはほぼありませんでした。

なんなら時々「あれ?長男ホントにいるよね?」と心配になって見に行ってしまうほど静かに遊ぶ子でしたが、当然ながらこっちがレアケース。

でもこれに慣れてしまっていたワタシにとって、何もかもが真逆の次男は…もう…危険の宝庫というか目がいくつあっても足りないというか…‼︎

かなり気をつけて見るようにしていても、びっくりするような出来事が毎日あってテンテコ舞いです!

しかも…次男の場合は格言通り、「静かな時には100%ヤバイことしてる‼︎」

f:id:akasuguedi:20180302110650p:plain

これには心底びっくりしました。だってすぐ真横にいたんです。ゴミ袋用の袋(丸めて縛ってあるやつ)を全部出してるな〜…でもまあ料理の邪魔されるよりは、とやらせていたら、ふと見ると自分でいつのまにか解いた袋をかぶってクスクス笑っている‼︎

こっちが息止まるかと思いました!

絶対に袋はかぶってはいけない、と言い聞かせて、袋の保管場所は高い位置へ。

f:id:akasuguedi:20180302110730p:plain

かと思えば、おもちゃを入れていた兄の古いナップサックを自分で背負おうとして四苦八苦しているうちに、気づいたら首に紐かかってるーーーー‼︎

自分で直そうと余計に紐が絡まっているのを発見して、これまた猛ダッシュで助けに行きました。

そして紐の長い袋を手の届かないところへ…最近長男が頑張っている縄跳びなんかも危ないな…と背筋が寒くなりました。

そんなことが数日の間に立て続けに起きてよくよくわかったんですが「本当に危ないことは、静かに起きる」。

本人、全然危ないという自覚も無いので助けを求めたり騒いだり、しないんですね。お風呂の事件などでも同じことが言えるそうです。(絶対お風呂場では子どもだけにしないようにしています)

こういう時に限って、上の子も他のことをしていて見ていなかったりするので、本当に家の中でも気を抜けないな…と2人目で緩みかけていた危機意識を引き締め直したのでした。 関連エピソード:愛犬と仲良く遊んでいたときに…!一瞬の油断が招いた危険にヒヤリ byムーチョ

f:id:akasuguedi:20161102165056j:plain

著者:tomekko

年齢:35歳

子どもの年齢:長男5歳、次男1歳

4歳差の兄弟に日々育てられています。次男誕生を機に、インスタグラムでこそだて絵日記を始めました。ビッグベビーの次男に体力を奪われ、マイペースな長男に精神力を奪われながらも、絵を描く時間が最高の癒し。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

なんでも食べられることよりも、食べる楽しみを。偏食との付き合い方 by なないお
9ヶ月からフォローアップミルクに切り替えてみたものの、なぜか下痢続きに
悩みに悩んだ模索の日々…嘘のように<指しゃぶり>をやめることができた、1冊の本との出会い by ヤマモト

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。