体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

地元ツウが絶賛!【岐阜】おすすめグルメ18選!ご当地ランチからスイーツまで!

イチノマチクラブ

岐阜県には飛騨牛をはじめ、そばや五平餅など、ご当地グルメが満載♪

そこで今回は飛騨高山・飛騨古川・奥飛騨・下呂温泉・郡上・美濃など人気観光地毎のオススメグルメをご紹介します。

どれも日頃あちこちを飛び回っているじゃらんスタッフがオススメのところばかり。

ちょうど気温も暖かくなり、おでかけのしやすい季節。

事前にチェックして岐阜旅行に役立ててくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■飛騨高山・飛騨古川のオススメグルメ

■奥飛騨温泉郷のオススメグルメ

■下呂温泉のオススメグルメ

■郡上・美濃のオススメグルメ

1. 和牛処 助春 飛騨高山店【岐阜県高山市】

鉄板の上で肉汁とデミグラスソースが絶妙のハーモニー♪

和牛処 助春 飛騨高山店飛騨牛ハンバーグセット1290円。鉄板にのってくるからずっと熱々

ミンチカツ、サイコロステーキなど飛騨牛を使った魅惑のランチが充実。

イチオシは飛騨牛のバラ肉のやわらかい部位を使った手ごねハンバーグです。和牛処 助春 飛騨高山店創業90年の老舗

地元ツウのクチコミ!

1日10食限定なのでお早目に。

また、飛騨牛ミンチカツ(430円)はおやつにも最適です。(編集 西川) 和牛処 助春 飛騨高山店(わぎゅうどころ すけはる ひだたかやまてん)

TEL/0577-35-3663

住所/高山市上一之町19

営業時間/10時~18時※ランチ11時~15時

定休日/火※臨時休業あり

アクセス/中部縦貫道高山ICより12分

駐車場/提携駐車場あり

「和牛処 助春 飛騨高山店」の詳細はこちら

2. おにぎり龍の瞳【岐阜県高山市】

飛騨牛×ブランド米むすび。お米の糖度もハンパない!

おにぎり龍の瞳飛騨牛ローストビーフおにぎり600円

岐阜の高級ブランド米「龍の瞳」のおにぎり専門店。

編集部スタッフイチオシはこれ!

飛騨牛A5等級のランプ肉のローストビーフが贅沢。お米も甘いですよ。

地元ツウのクチコミ!

お肉が噛み切れるほど柔らか!テイクアウトもA5等級♪

柚子胡椒がピリリと効いてて激ウマです(編集 稲垣)おにぎり龍の瞳JR高山駅から徒歩2分 おにぎり龍の瞳(りゅうのひとみ)

TEL/0577-36-0308

住所/高山市花里町5-15-3

営業時間/10時~17時

定休日/火・水(祝日は営業、その他振替休みあり)

アクセス/中部縦貫道高山ICより10分

駐車場/有料駐車場利用

「おにぎり龍の瞳」の詳細はこちら

3. 喫茶去かつて【岐阜県高山市】

早春の高山で味わう雪どけという名のスイーツ。

喫茶去かつて雪どけ650円。器の中にソーダ水のジュレ、バニラアイス、塩せんべいなどでいろんな雪を表現喫茶去かつて築150年の店主の実家を改築。写真は1階喫茶去かつてあまがさね(日本茶付950円)もオススメ喫茶去かつて店名は禅語で「お茶でも一杯いかが」という意味喫茶去かつて2階の窓辺の席も人気が高い。AM中が狙い目

高山随一の観光地「古い町並」にあります

三町伝統的建造物群保存地区にあり、店内から風情ある町並みが楽しめます。

出格子越しに見る町の景色はまた趣が異なり、新鮮に映りそう。

地元ツウのクチコミ!

「雪どけ」はスコップのスプーンにも注目。トッピング=雪を掬って食べて(編集長 西) 喫茶去かつて(きっさこ)

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。