体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「世界一美しい街」プラハを一望できる!レトナー公園の中に佇む絶品レストラン

「世界一美しい街」プラハを一望できる!レトナー公園の中に佇む絶品レストラン

私が世界一周ルートのはじめに選んだヨーロッパでは、おもに友人を巡る旅となりました。

スイスの親友と別れ、夜行バスを使い、チェコはプラハへやってきました。マルタ留学のクラスメイトだったテレザに会うためです。

プラハ中心地で再会を果たし、2人の愛娘と人気レストランのマネージャーを務めるご主人も紹介してもらいました。

 

中世な街並みから緑豊かな田舎町へ

チェコのプラハは、たとえバックパッカーの身であっても高貴な気分を味わえる街並みでした!ですが、プラハから車で15分ほど離れれば、緑豊かな田舎町に訪れることができます!

一面に広がる畑!!自然大好きな私のために、友人ファミリーが連れてきてくれました。

田舎町にあるレストランを目指す途中に出会った、広々とした敷地でのびのび過ごす馬たちと天使のような娘ちゃん。

どこの国へ行っても子どもって好奇心旺盛で、馬たちが届かない手前に生えている草をむしって、怖がりながらも恐る恐る触れ合っていました。

ただ、車を止めてまで馬に会いに行きたいと言ったのは、子どもに負けないくらい好奇心の塊をもつアラサーの私でした。

 

森の中に佇むレストランで堪能するチェコ伝統料理

プラハ中心地から30分ほど車を走らせたところにある、田舎町ケルスコでチェコ伝統料理を堪能できるレストラン「Restaurace Hájenka」に来ました。

チェコ料理と言えば、肉料理にクネドリーキ(チェコのダンプディング「茹でパン」)がついたメインディッシュを選びました。ソースはベリーを使ったフルーティーな味わいが特徴的です。

初めてクネドリーキを食べましたが、柔らかくモチモチとした食感で肉料理と相性良し!ただ一つ難点を挙げるとすると、腹持ちが良すぎる…。かなりボリュームがあるので、注文する際は品数を抑えて、楽しんでみてください。

ちなみにこの日は、スープ、メインディッシュの後、おすすめのデザートまで用意してくれ…大食いの私もさすがに腹パンでした!!

特に、夏季シーズンはテラス席で自然を楽しみながら、食事を堪能できるのが最高に気持ち良いです!

車であれば車道に面したところにありますので、ぜひ訪問してみてください。場所はこちらのGoogleMAPをご確認ください。

プラハを一望できるレストラン

お腹いっぱいチェコ料理を堪能した翌日も、さらに美味しいものを求めに!眺めが最高だと評判の高いレトナー公園内にあるレストランへブランチをしに行きました。

Hradčanská駅から公園の中を歩いて10分ほどのところにあります。

フードカーで軽食やコーヒーが売られていたり、イベントも開催されたりしていました。

公園の奥まで歩き進めると、まるでお城のようなレストラン!!ここが、テレザご主人の勤めているレストラン「Hanavský pavilon」です。

ウエディング会場としても使用されているようで、内装も高貴な雰囲気です。

そして、このレストランの最大の魅力とも言えるのが、プラハの街並みを一望できること!!

日本でも有名なモルダウ川として知られるヴルタヴァ川に架かる、プラハ最古の橋「カレル橋」も眺めることができます。

友人に連れられるまま、なにも知らずに着いた私はその絶景に驚きを隠せませんでした。これを見るためにレストランに来る人も少なくないことも納得できました。

優雅で美しく、圧巻の街並み…!!写真だけではなくぜひ実際来て感じてもらいたいです!夜景もとても綺麗だそうなので、次はディナーで訪れたいと思ってます。

 

チェコ美人がいつも決まってオーダーするメニューとは

絶景を楽しみつつ、この日のブランチはレストラン一押しメニューではなく、テレザがいつも食べているものをお願いしました。というのも、学校でもひと際目立っていたスレンダーなテレザの、美の秘訣が知りたかったのです。

テレザが注文したのは、きのこのポタージュと温かいチーズとバジルソースのサラダでした。

ポリフェノールたっぷりの赤ワインを飲みながら、同じものを食べ、テレザと一緒のペースでとてもゆっくりといただいていると、食いしん坊の私もなんだかお腹が満たされてきました。

指導歴8年の管理栄養士が分析する美ポイントは、3つ。

1.食事のはじめに温かい料理で代謝アップ

温かいものをとって代謝を良くすると消費量が上がります。テレザは夏の暑いときにサラダをよく摂るとのことでした。

寒い時期は温野菜などの温かいものを積極的に摂り、身体を極力冷やさないことも重要です。

2.食物繊維の豊富なきのこや野菜を使った料理でお腹を満たす

ダイエットの味方である食物繊維は、野菜・きのこ類でしっかり補うことが大切!さらに、他の食品に比べ低カロリーでもあるので、かさを増して満腹感を得ることができます。

3.ゆっくりよく噛んで食べることで満足感アップ

満腹だと感じるには、食事をはじめて20分かかるといわれています。

早食いは太るといわれているように、脳(満腹中枢)が満たされていないまま食べ切ってしまうと、さらに注文をしたり、おかわりしたくなったりと余計な欲求が起きますので、ゆっくりとよく噛んで、満腹中枢を満たしてあげることが大切です。

また、今回の食事では主に乳製品がたんぱく質源でした。ダイエット中でもたんぱく質はしっかり摂りたい栄養素。ただし、ヨーロッパの方がよく摂る乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)は、体質に合う・合わないがあります。

特に脂肪分の高い乳製品を摂り過ぎると、コレステロールが上がったり、体重が増えたりすることもありますので、その場合は大豆製品や魚介類などに置き換えましょう。

 

日本語でジョークも言えるマネージャーと幸せオーラ満載の家族

ウエディングでも使われるレストランですが、カジュアルにも使えますので、プラハ観光の際には自信をもっておすすめします。

こちらのレストランは、日本人観光客の方も多く来るそうで、日本語のジョークでいつも笑わせてくれるマネージャーが待っています。場所はこちらのGoogleMAPをご確認ください。

可愛すぎる子どもたちと美人ママもときおり訪れるそうなので、運が良ければ、子どもたちが張り切ってウエイターをやっている微笑ましい姿が見られるかも♪

All photo by 波多江淳子

幸せ溢れる友人ファミリーとともに、チェコ料理を堪能してエネルギーチャージし、世界一周の旅はまだまだ続きます!

次回もヨーロッパの食についてローカルな人たちと過ごして得られた情報をお届けしますね。世界一周管理栄養士のJUNでした!

\TABIPPO.NETにて連載中の記事はこちらから!/

関連記事リンク(外部サイト)

沖縄で食べたいグルメのお店33選
海外にある絶景レストラン7選で最高の一品を!
旅先で大切な記念日をお祝いするなら♡お店選びを手伝ってくれる「Plan B」のサービスとは
ノルウェーの代表的な料理15選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。