ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

時期別アドバイスや先輩ママの体験談も。妊娠中の不安を解消してくれたアプリ

f:id:akasuguope01:20180125204426j:plain

私は、3歳の長男、1歳の長女、5ヶ月の次男の育児ライフを満喫している33歳の母です。

長男を妊娠した際は、初めての妊娠ということもあり、身体の変化になかなかついていくことができず、不安な思いをしていた私。そんな時に、いろいろな情報を得ることや、気分転換をするために、妊娠をサポートするアプリを主に3つ活用していました。

まずは、大手育児情報誌の情報収集系のアプリです。とてもかわいいイラストが印象的なアプリで、出産予定日や最終月経日の登録で、出産までのカウントダウンをしてくれたり、胎児がどのような成長を遂げる時期なのかを教えてくれたりします。

また、妊娠中の食事情報がトップメニューにあってすぐに確認でき、妊娠中や産後、育児に関係のあるニュースが読めるので便利でした。

妊娠4週目から育児中まで、広い時期に対応しているので、産後も長く愛用できるアプリです。

アプリから、書籍サイトにもアクセスが可能なので、身体を休めながらゆっくり読み物を見られるなど、アプリを楽しむこともできました。 関連記事:夫に父親としての自覚が芽生えたきっかけは、「妊婦用アプリ」だった

続いて、毎週成長する赤ちゃんの体重や身長、成長の過程などを分かりやすいアプリを使用していました。妊娠中の時期別アドバイスや、先輩ママの体験なども掲載されており、同じような不安や悩みを抱える先輩ママの存在を知ったり、新しい命の誕生の喜びを教えてもらったりでき、読むことで安心できることが多くありました。

また、週数付きカレンダーや、ママ友とやり取りができる機能があります。そして、パパモードという機能ではパパとアプリでつながり、メッセージのやり取りや情報の共有ができ、一人じゃないという安心感を得られました。

妊娠後期になり、活躍してくれたアプリは、ダウンロードするだけですぐに使うことができる、陣痛計測アプリです。陣痛かなと思ったらポチっと、おさまったなと思ったらポチっと、というようにとても簡単に操作できました。

緊急時に便利な緊急連絡先登録機能があって、必要な電話番号を登録しておけば、電話発信機能で連絡することも可能でした。相談ひろばというものもあり、先輩ママからのアドバイスをもらうこともできます。

長男と次男の妊娠時は陣痛が弱かったのですが、このアプリを利用して間隔をはかったことで、間隔が15分になったことが分かり、病院で無事出産できました。

妊娠中は、不安にならずゆったりとした時間を過ごすことが自分にとっても赤ちゃんにとっても大事だと思います。私はアプリを活用することで、妊娠、出産についての情報を学び妊娠中の不安を解消できました。

アプリのおかげで、充実した妊娠期間を過ごせて感謝しています。 関連記事:マタニティモードにした時の喜びはひとしお!妊活中も妊娠中も心強いアプリ

f:id:akasuguope01:20180125204459j:plain

著者:やなた さくら

年齢:33歳

子どもの年齢:3歳、1歳、3ヶ月

現在、3人の子育てに奮闘中の母です。家族そろっての旅行が大好きで、ちょっとした時間でも家族みんなでドライブに出かけています。長男3歳、長女1歳、次男5ヶ月とまだ子どもたちも幼く、毎日がワイワイがやがやとにぎやかな日々です。3人それぞれが沢山の幸せやハプニングを運んできてくれているので、その経験等をお伝えできればと思います。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

激しい胎動で眠れない日も。幸せのつまったお腹とすごす「十月十日」の愛しい思い出 by ぺぷり
子どもへ初めてのプレゼントである名付け。意味や画数等こだわりはたくさん
妻の妊娠報告に「塩対応」の夫。ドラマみたいな感動的シーンは無理みたい

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。