ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リーアム・ニーソンが閉じ込められた場所はナント…?! 『トレイン・ミッション』本編映像解禁

%e3%80%8e%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%8f%e5%a0%b4%e9%9d%a2%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0

『96時間』の絶対的アクションスター、リーアム・ニーソン×シチュエーションスリラーの名手『ロスト・バケーション』のジャウマ・コレット=セラ監督、再集結!『アンノウン』『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』の黄金タッグが、今度は通勤電車を舞台に放つ、傑作サスペンス・アクション『トレイン・ミッション』が、3月30日(金)より公開。

先日にはリーアム・ニーソンが13年ぶりの来日を果たし、大いに話題を集めた本作から、主人公のマイケル(リーアム)が”まさかの場所”に閉じ込められる、絶体絶命のピンチに直面した姿を捉えた劇中シーンが解禁となりました!

%e3%80%8e%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%8f%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%b3 %e3%80%8e%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%8f%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f

長年勤めてきた保険会社を60歳で突如リストラされた不運な男・マイケル(リーアム)。途方に暮れ帰路に向かう電車内、見知らぬ女から「乗客の中から〈ある人物=通称”プリン”〉を探し出せば、10万ドル支払う」と持ちかけられ…。選ばれた理由も分からずに、大金に目がくらんだマイケルは、元刑事のスキルを駆使して”捜査”を開始。疾走する電車を駆け回り、わずかなヒントを元に容疑者を絞り出していくが、妻と息子が人質に取られていることが発覚。数々の罠に翻弄されながら、次第にマイケルは壮大な陰謀へと巻き込まれていきます。

%e3%80%8e%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%8f%e5%a0%b4%e9%9d%a2%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1

見知らぬ女からの命令通り、”プリン”と呼ばれる人物を見つけ出すため、電車内を探し回るマイケル。しかしその異変に気付いた乗客から「怪しい男がいる」という通報により、警察が駆けつける事態に。”容疑者”となってしまったマイケルは、近づいてくる警察に見つからぬよう、とっさに”電車の下”に潜り込み、線路と電車の間のわずかな隙間に挟まるようにして身を隠します。

【動画】リーアム・ニーソンが閉じ込められて絶体絶命!『トレインミッション』本編映像
https://www.youtube.com/watch?v=L84BqGLHrNA [リンク]

映像では、あたりを見渡しながらゆっくりと歩いてくる警察と、”その下”で息を潜めるように、警官が通り過ぎ去るのを待つマイケルの姿が映し出されます。その時、まさに”自分の上”を通り過ぎる警察の足音と共に、”カチッ”と何かがハマるような音が!なんと警察の足で扉に鍵がかかってしまい、完全に閉じ込められてしまったのです。

力ずくで扉を開けようとするがビクともせず、何か脱出する方法はないかあたりを見まわすと、自分が閉じ込められている場所と線路の間にはわずかな隙間が。その隙間から脱出しようとマイケルが両足を出したところで、なんと電車が動き出してしまい……! 逃げ場のない空間の中で、一体マイケルはどうなってしまうのか―?その先が気になるところで、映像は締めくくられています。

%e3%80%8e%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%8f%e5%a0%b4%e9%9d%a2%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2

飛行機を舞台にしたサスペンス・アクション映画『フライト・ゲーム』を始め、無人のビーチに取り残されたヒロインが、人食いサメに狙われるパニック映画『ロスト・バケーション』などを手掛けてきたジャウマ・コレット=セラ監督ならではの、予測不能でスリリングな展開の数々に、最後まで手に汗握ること間違いなしの本作。プロデューサー(アレックス・ハイマン)も、「たとえ舞台が1つの設定でも、ジャウマは途方もないエネルギーを注ぐ。どの作品もサスペンスと緊迫感に満ちていて、先が予想出来ないんだ」と大絶賛しており、”シチュエーション映画”の名手としての腕前は、本作でも健在の様子。

“通勤電車”という限られた空間の中で繰り広げられる極上のシチュエーションサスペンスはぜひ劇場へ!

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy