体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。

カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。

なんてことのない部屋。ありふれた日常。
なのによく見るとどこか違う。

見慣れた風景の見慣れたものを
もとの文脈から切り離して置くことで、
独特な世界観を表現するフォトグラファーMauricio Alejo。

彼のプロジェクトをこうして並べてみると、
非日常を構成するプロダクトよりも
その空間にばかり目がいってしまうのはナゼだろう。

「普通」がつくり出す
フシギな感覚

カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。カメラマンが捉えた、日常に潜む「非日常」。Licensed material used with permission by Mauricio Alejo

関連記事リンク(外部サイト)

シンガポールの日常。
秘密の多い北朝鮮。この写真は絶対に撮影してはいけなかったのに。
写真プロジェクト「完璧さよ、恥を知れ。」

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。