ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自宅外からの遠隔操作も可能!便利な「Wi-Fiプラグ」が登場


朝急いで家を出てから、家電のスイッチを切り忘れたかも!と気づいてさらに焦ってしまうという経験がある人も多いのでは?そんな時にとっても便利なWi-Fiプラグが登場する。

無線LAN製品の開発・製造・販売で世界No.1のシェアを誇る「TP-Link」から、自宅外からのリモートアクセスや音声コントロールに対応したWi-Fiプラグ「HS105」が発売!


今回登場の「HS105」は、専用アプリ「Kasa」によるリモートアクセスによる電源オン/オフや、スケジュール・タイマー・カウントダウンの設定、おでかけモード等の機能で、外出中でも自宅の電化製品の状態をコントロールすることが出来る。また、Amazon AlexaやGoogleアシスタントに対応していることから、音声でのコントロールも可能となっている。


おでかけモードでは、「HS105」に繋がっているランプなどのオン/オフを無作為に切り替えることが可能。旅行や出張で長期間自宅を空ける場合でも常に自宅に誰かがいるように装う事ができ、セキュリティレベルを向上させることが出来る。

自宅のWi-Fiに接続するため、ハブや延長タップなどを追加する手間を省略。コンパクトなデザインで、機器本体がコンセントの穴を塞ぐことがなく、使い勝手が良いのも嬉しい。また、業界最長クラスの3年間保証付きのため、安心して利用することができる。

「ミニスマート Wi-Fi プラグ<HS105>」は、価格4500円(税込)前後。小さくて優秀なWi-Fiプラグ!これからの時代、一家に一つは当たり前!?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。