体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガラパゴス諸島のおすすめ観光スポット15選

ガラパゴス諸島のおすすめ観光スポット15選

皆さんはガラパゴス諸島を訪れたことはありますか?ガラパゴス諸島はダーウィンの進化論でも有名なエクアドルに所属する島々です。

赤道直下のガラパゴス諸島には名前のある島だけでも大小123の島々があり、諸島の名前の由来となったとされるゾウガメはもちろんのこと、海に潜ることができるイグアナや青色の足を持つカツオドリなど、様々な動物を見ることができます。

今回は、そんなガラパゴス諸島へ旅行で行った際に訪れたい、おすすめ観光スポットと宿泊施設を合わせて15選、ご紹介いたします。

 

1.トルトューガ・ベイ

戸田圭輔さん(@ksktoda)がシェアした投稿 – 3月 8, 2017 at 8:17午後 PST

サンタクルス島にあるトルトゥーガ・ベイは、ガラパゴス諸島を訪れたほとんどの観光客が足を運ぶスポットです。

ここはウミガメの産卵場所として有名で、別名「タートルベイ」とも呼ばれています。またイグアナも数多く生息しており、撮影スポットとしても人気があります。
■詳細情報
・名称:トルトゥーガ・ベイ
・住所:Bahía Tortuga

 

2.ダーウィン研究所

Lizさん(@crazyliiza)がシェアした投稿 – 2月 20, 2018 at 12:56午後 PST

こちらは、ガラパゴス諸島に強い思い入れがあったとされるチャールス・ダーウィンのダーウィン財団によって設立された施設です。

研究所には自然や動物に関する研究者が集まって生態系についての研究をしており、一般開放されているため観光客からも人気の場所となっています。
■詳細情報
・名称:ダーウィン研究所
・住所:Ave Charles Darwin, Puerto Ayora
・公式サイトURL:http://www.darwinfoundation.org/en/

 

3.ロス・チュネレス

Erika Balestrazziさん(@eri_b84)がシェアした投稿 – 1月 4, 2018 at 5:40午後 PST

ロス・チュネレスは、ガラパゴス最大のシュノーケリングスポットとして有名な場所です。

ここは自力で行くことができないため、行きたい方はツアーに参加しなければなりませんが、タツノオトシゴ、サメ、アシカ、ペンギンなど多数の水生生物を見ることができるとあれば、その価値はあるでしょう。
■詳細情報
・名称:ロス・チュネレス
・住所:Los Tuneles

 

4.ポストオフィスベイ

Galapagos Conservancyさん(@galapagosconservancy)がシェアした投稿 – 3月 24, 2017 at 9:34午前 PDT

手紙が届くかどうかは未知!?こちら、フロアレナ島にある郵便ポストは、数世紀前の旅人によって作られたもので、郵便局を運営している人は誰もおらず、旅人が手紙を運ぶシステムとなっています。

全く見ず知らずの旅人が手紙を届けてくれるかもしれないという、なんともロマンチックなシステムです。
■詳細情報
・名称:ポストオフィスベイ
・住所:Isla Floreana

 

5.ラス・グリエタス

Ecuador En Tus Ojosさん(@ecuadorentusojos)がシェアした投稿 – 3月 6, 2018 at 4:05午前 PST

ラス・グリエタスは、サンクルス島からボートタクシーで対岸に渡り、さらに40分ほど歩いた場所にある秘境です。

ここにある泉は海から流れ込む海水と山から流れ込む淡水で構成されており、光が当たるとなんとも幻想的なエメラルドグリーン色に輝きます。
■詳細情報
・名称:ラス・グリエタス
・住所:Las Grietas

 

6.カサ オプンティア ガラパゴス ホテル

Alexandra Ávilaさん(@marinebioalex)がシェアした投稿 – 9月 9, 2017 at 4:58午後 PDT

ガラパゴス諸島サンクリストバル・ベイに位置するカサ オプンティア ガラパゴス ホテルは、マリーナにも近く、周辺にはベイエリアを見渡す遊歩道が広がっています。

石鹸やシャンプーなどの付属品は地球にやさしい生分解性のものを使用しているという、環境のことを考えたエコなホテルです。
■詳細情報
・名称:カサ オプンティア ガラパゴス ホテル
・住所:Charles Darwin S/N, Puerto Baquerizo Moreno 179217
・公式サイトURL:https://www.neotropicexpeditions.com/galapagos/casa-opuntia/

 

7.ゴールデン ベイ ホテル & スパ

Golden Bay Hotel & Spaさん(@goldenbayhotelandspa)がシェアした投稿 – 1月 18, 2018 at 5:59午前 PST

海沿いにたたずむゴールデン ベイ ホテル & スパは、客室が75㎡以上という、非常にゆとりのある空間設計がされています。

内装はモダン&シンプルに整えられており、火山探検や地下溶岩ハイキング、ウミイグアナやゾウガメの観察ツアーなど様々なアクティビティーに参加可能です。
■詳細情報
・名称:ゴールデン ベイ ホテル & スパ
・住所:Calle Charles Darwin . lote 3 . Sector Playa de Oro Puerto Baquerizo Moreno, Galapagos
・公式サイトURL:http://www.goldenbay.com.ec

 

8.フィンチ ベイ エコ ホテル

plus fu co., Itd.さん(@plusfuphotos)がシェアした投稿 – 9月 16, 2015 at 9:00午前 PDT

こちらは、ガラパゴス諸島サンタクルスのプエルトアヨラ島の湾に建つ、受賞歴のあるホテルです。

ヨットに乗って4〜8日かけてクルーズする陸と海の探検ツアーや、神秘的な海の中を探検するスキューバダイビングパッケージなどが用意されています。
■詳細情報
・名称:フィンチ ベイ エコ ホテル
・住所:Barrio Punta Estrada Puerto Ayora
・公式サイト:https://www.finchbayhotel.com

 

9.アンゲルメイヤー ウォーターフロント イン

Angermeyer Waterfront Innさん(@angermeyerwaterfrontinn)がシェアした投稿 – 4月 5, 2017 at 12:25午後 PDT

ガラパゴス諸島のアンゲルメイヤー ウォーターフロント インは、サンタクルス島、プエルト・アヨラにあるホテルです。

部屋ごとにインテリアが異なる客室は、この地らしい生物や自然にちなんだ名前がつけられており、海を見渡せる大きな窓とウォーターフロントインの客室でゆったりとした時間を過ごすことができます。
■詳細情報
・名称:アンゲルメイヤー ウォーターフロント イン
・住所:Barrio Punta Estrada, Puerto Ayora
・公式サイト:http://angermeyer-waterfront-inn.com

 

10.ホテル ソルイマル

Ven y disfruta del relax y el confort que solo Hotel Solymar te puede dar!!! Que esperas… Hotel Solymar un paraíso al alcance de tus manos @hotelsolymargps

Galapagos Hotel Solymarさん(@hotelsolymargps)がシェアした投稿 – 4月 7, 2017 at 7:29午前 PDT

ホテル ソルイマルは、ガラパゴス諸島サンタクルスのビーチフロントに位置し、全部屋から美しい海の景色を楽しめます。

アクセスの良い便利な場所にあるので、地元で人気の観光スポットを楽しみたい方におすすめのホテルです。
■詳細情報
・名称:ホテル ソルイマル
・住所:Av. Charles Darwin y Tomas De Berlanga, Puerto Ayora
・公式サイト:https://www.hotelsolymar.com.ec

11.ホテル フィエスタ

Lisa H さん(@haffln)がシェアした投稿 – 2月 12, 2018 at 4:07午後 PST

ガラパゴス諸島サンタクルスのビーチ近くに建つ、オールインクルーシブのホテルです。

食事はビュッフェレストランで好きな時に好きなだけ、多種多様な料理が味わえます。また劇場でのショータイムなど、毎晩エンターテイメントプログラムも提供しており、おすすめです。
■詳細情報
・名称:ホテル フィエスタ
・住所:Juan Montalvo, Moisés Brito sn, Puerto Ayora
・公式サイト:https://www.galapagoshotelfiesta.com

 

12.レッド マングローブ アベンチュラ ロッジ オール インクルーシブ アドベンチャー

Red Mangrove Eco Luxury Hotelさん(@newredmangrove)がシェアした投稿 – 6月 28, 2017 at 1:46午後 PDT

レッド マングローブ アベンチュラ ロッジは、ガラパゴス諸島の島の一つ、サンタクルス島の南東部にあるプエルト・アヨラのシーサイドに位置するホテルです。

外観は赤茶色で、客室は天井の梁がむき出しになっており、素朴な雰囲気が魅力です。
■詳細情報
・名称:レッド マングローブ アベンチュラ ロッジ オール インクルーシブ アドベンチャー
・住所:Juan Montalvo, Moisés Brito sn, Puerto Ayora
・公式サイト:https://www.redmangrove.com

 

13.イグアナ クロッシング ブティック ホテル

さん(@wasted_dudette)がシェアした投稿 – 1月 14, 2018 at 1:22午前 PST

ガラパゴス諸島のイサベラ島の町、プエルトビジャミルのビーチフロントに位置するイグアナ クロッシングホテル。

ガラパゴス諸島で唯一のエコ・ホテルで、自然保護に力を入れており、石鹸やシャンプーなどのアメニティーは自然由来のものを使用しています。町の喧騒から離れたところにあり、ハネムーンやフルムーンにおすすめの隠れ家的ホテルです。
■詳細情報
・名称:イグアナ クロッシング ブティック ホテル
・住所:Av. Antonio Gil s/n vía Malecón, Puerto Villamil
・公式サイト:https://www.iguanacrossing.com.ec/en/

 

14.ラ カサ デ マリタ

Kats Compass さん(@kats_compass)がシェアした投稿 – 1月 30, 2018 at 6:40午前 PST

ホテル・ラ・カサ・デ・マリタは、イサベラ島の南端に位置するプエルトビジャミルという小さな漁村にあります。イサベラ島は、ガラパゴス諸島の中で最も大きな島で、その面積のほとんどが国立公園となっています。

ここでは、最古の活火山シエラ・ネグラを馬に乗って探索するツアーなどに参加することができます。
■詳細情報
・名称:ラ カサ デ マリタ
・住所:Av. Conocarpus, Puerto Villamil
・公式サイト:https://galapagosisabela.com

 

15.ホテル アルベマルレ

Leliaさん(@lelifee91)がシェアした投稿 – 2月 29, 2016 at 4:57午前 PST

こちらはプエルトベジャミルに2007年5月に建設されたホテルで、ガラパゴスの中でも最も静かで美しいといわれている、白い砂浜の目の前に建っています。椰子に囲まれた白い建物や中庭は、ターコイズの海の色に映えます。

ホテルは白砂のビーチへと続いており、部屋からダイレクトでシュノーケリングやボートを楽しむことができます。
■詳細情報
・名称:ホテル アルベマルレ
・住所:S/N El Malecón, Isla Isabela, Gálapagos, Puerto Villamil
・公式サイト:http://www.hotelalbemarle.com

 

まさに自然の宝庫!美しきガラパゴス諸島

一生に一度は行きたい観光スポットとして人気の高いガラパゴス諸島。世界で初めて世界遺産に登録された場所でもあり、その類まれない素晴らしい自然を満喫しようと毎年世界中から大勢の観光客が訪れます。

今回はガラパゴス諸島の観光スポットとともに、旅行で泊まりたいホテルもご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

旅行では、観光スポットはもちろんのこと、ゆっくりと体を休める宿泊先選びも重要ですので、ぜひ今回の記事を参考にして、ガラパゴス諸島の旅行を楽しんでくださいね!

関連記事リンク(外部サイト)

秘境が集まる南米の絶景写真ベスト5
ピピ島にある楽園「マヤベイ」へ。The Beachに憧れバンコクから17時間
中南米で就航しているLCC(格安航空会社)6選
何コレすごい!赤道直下の街、エクアドルのキトでは「釘の上に生卵が立つ」他

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。