ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【京都】カップルで行きたい♪春のデートスポット20選。初デート場所にもおすすめ

扇子の舞扇堂 きよみず店

だんだん暖かくなってきましたね。そろそろお出かけが楽しみになる季節になってきました!今年の春は、京都の祇園や嵐山で桜を堪能しながら、和服姿でデートしてみるのはいかが?

今回は春限定のスイーツや京都らしいチョコレートから、かわいい京小物まで、デートで行きたいスポットを20選紹介しちゃいます!

京都ならではの風情ある街並みにきっと彼もドキドキしてくれるはず…!ぜひ、桜を楽しみつつ、おすすめ周辺スポットに立ち寄ってみてはいかが。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■東山区エリアはこちら →

■右京区エリアはこちら →

■左京区エリアはこちら→

■上京区エリアはこちら→

■北区エリアはこちら→

■中京区エリアはこちら→

1. AWOMB 祇園八坂【京都市東山区】

50種もの具材で作る、自分好みのちらし寿司。

AWOMB 祇園八坂手和え寿し2970円。〆は土瓶の和ダシでお茶漬け風にAWOMB 祇園八坂使用する器は店内奥で販売もしている

自ら作る「手織り寿し」が人気の「AWOMB」の3号店は、好きな具材を寿司飯に和えていただく「手和え寿し」が看板。京都産の野菜や湯葉、旬の魚介などを自分流に組み合わせて。

2017年5月7日OPEN

混み知らずさん情報

2カ月前から電話予約可。桜の季節はすぐ埋まるのでお早めに。 AWOMB(アウーム) 祇園八坂

TEL/075-204-3564

住所/京都市東山区下河原町463-8

営業時間/11時30分~15時(LO14時)、18時~20時30分(LO19時30分)

定休日/不定

アクセス/京阪祇園四条駅より徒歩12分 ※中学生以下は入店不可

「AWOMB 祇園八坂」の詳細はこちら

2. 扇子の舞扇堂 きよみず店【京都市東山区】

八坂の塔を眺めながら、京の伝統美に触れる。

扇子の舞扇堂 きよみず店仕上がった京扇子に絵付けをする「簡易タイプ」1944円扇子の舞扇堂 きよみず店絵付け後に職人が仕立ててくれる「お仕立て本格タイプ」2376円(送料別)

京扇子の製造・販売を手がける舞扇堂。八坂の塔が間近に見えるきよみず店の2階では、京扇子絵付け体験や、扇子を使った伝統的な遊び・投扇興(とうせんきょう)体験(1人3000円)などを楽しめる。

混み知らずさん情報

京扇子絵付け体験は9時~15時最終受付、予約優先。午前中がオススメ 扇子の舞扇堂 きよみず店

TEL/075-532-2001

住所/京都市東山区八坂通り二年坂西入ル

営業時間/10時~17時(16時までの場合あり)

定休日/不定

アクセス/京阪祇園四条駅より徒歩20分、京都市バス「清水道」バス停より徒歩7分

「扇子の舞扇堂 きよみず店」の詳細はこちら

3. レンタル着物岡本 本店【京都市東山区】

華やかな着物に着替えたら、京オンナ気分でそぞろ歩き。

扇子の舞扇堂 きよみず店ヘアセット500円~

江戸時代創業の織物店が営む、観光着物レンタル発祥の店。1000種以上の豊富な柄から選べるセットプランは3240円~とリーズナブル。道具や小物も全て貸し出してくれるので手ぶらでOK。

混み知らずさん情報

10時頃~午前中が混み合うため、開店直後or昼以降の予約が狙い目! レンタル着物岡本 本店

TEL/075-532-1320

住所/京都市東山区五条橋東6-546-8

営業時間/9時~20時(返却は18時30分まで)

定休日/なし

アクセス/京阪清水五条駅より徒歩15分、京都市バス「五条坂」バス停より徒歩5分

「レンタル着物岡本 本店」の詳細はこちら

4. マールブランシュ 加加阿365祇園店【京都市東山区】

京都モチーフがたくさん!色とりどりのチョコレート。

マールブランシュ 加加阿365祇園店京のさくら、てふてふ、菜の花など、春を彩るかわいい「お干菓子佇古礼糖(ひがしチョコレート) 暦『春』」1620円マールブランシュ 加加阿365祇園店30種のボンボンショコラ「きょうの宙(そら)」1粒330円~700円マールブランシュ 加加阿365祇園店目印は和モダンな暖簾
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy