体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅人におすすめのフエの観光スポット11選

旅人におすすめのフエの観光スポット11選

フエは、ベトナム最後の王朝の都が置かれた街であり、日本でいうと京都や奈良のような存在です。

世界遺跡にも登録された王宮などの歴史的建物群や、独特のフエ料理など、ベトナム文化と食の魅力がぎゅっと詰まったフエ。そこで今回は、そんなフエの基本情報や成田からのアクセスと、訪れるべきおすすめ観光スポット11選をご紹介していきます。

 

フエの概要

photo by shutterstock

ベトナム中部の古都・フエは、ベトナム最後の王朝・阮朝の都が置かれた街として知られています。トゥアティエン=フエ省の省都であり、19世紀から20世紀にかけてベトナムに存在していた阮朝の首都に定められていました。

 

フエの歴史

photo by shutterstock

フエは、1945年まで続いたベトナム最後の王朝・グエン朝の古都です。フエ一帯は、17世紀末から東南アジア貿易の中心として栄えた歴史があり、街を歩いていると、各時代の皇帝の好みの建物の違いが見てとれます。

現在はフオン川を境目として、グエン朝王宮を中心とする旧市街と、ホテルやレストランが集まる新市街に分かれており、時代の流れを感じながら観光できるおすすめの都市です。

 

フエのグルメ

photo by shutterstock

フエは古都であったため、王朝の流れを汲む宮廷料理が有名です。フエはベトナム料理の一つに分類されるものの、フエ料理というのは普通のベトナム料理店ではなかなか食べることができず、フエ料理の専門店に行くか、現地まで足を伸ばす必要があります。

またその他、ベトナムの他の地方では見られない独特の料理などもあり、味も美味しいのでぜひ色々なグルメに挑戦して欲しいです。

 

成田からのアクセス

photo by shutterstock

残念ながら、日本からのフエへの直行便はありません。ベトナム国内の空港からの乗継が必要になります。日本からホーチミンまでの移動は直行便で約6時間ほどです。

ハノイからは毎日3〜4便(所要時間約1時間20分)、ホーチミンからは毎日10〜12便(所要時間約1時間10分)、ダラットからは週3〜4便(所要時間約1時間5分)飛行機が運航しています。

 

観光スポット

フエ宮廷骨董博物館

Melanieさん(@melaniegracedesigns)がシェアした投稿 – 4月 10, 2015 at 3:24午前 PDT

1923年に建てられた、阮朝時代の遺産が展示されているフエ宮廷骨董博物館。 100年近く経つ遺産の数々がほぼ完璧な状態で展示されている貴重な観光スポットです。
■詳細情報
・名称:フエ宮廷骨董博物館
・住所:03 Lê Trực, Thuận Thành, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế

 

グェンチョウ王宮

@0miim0がシェアした投稿 – 9月 23, 2015 at 12:49午前 PDT

1803年建設、1833年に現在の場所に移されたこの王宮には、彫刻と塗装で美しく仕上げられた80もの柱によって支えられた、巨大な装飾屋根があります。

ベトナム戦争の激戦地だったこともあり、多くの建造物が破壊され今も当時の傷跡が生々しく残されていますが、立派な城壁や午門といった城門、正殿などは美しいままです。
■詳細情報
・名称:グェンチョウ王宮
・住所:Đoàn Thị Điểm, Thuận Thành, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế

 

閲是堂

Jenniferさん(@travelingflgirl75)がシェアした投稿 – 3月 13, 2017 at 9:53午後 PDT

こちらは、フエにある阮朝王宮の中にある劇場です。かつては皇族のみが楽しんだといわれる宮廷舞踊を観賞できる劇場を復元したもので、現在でも1日に2~4回、約45分の宮廷音楽と舞踊のショーが開催されています。
■詳細情報
・名称:閲是堂
・住所:Nhà hát Duyệt Thị Đường

 

ティエンムー寺

Lori Dさん(@artzelife)がシェアした投稿 – 5月 18, 2017 at 8:28午前 PDT

1601年に建立された、フエで最も古く美しい寺院です。ティエンムー寺院を漢字で書くと、ティエンは「天」、ムーは「姥」を意味します。中国の影響を色濃く受けた八角形七層の塔が特徴で、屋根の四方のそり方は上に跳ね上がっており、陶器の破片でできた屋根の上の龍や鳳凰の飾りが美しく、おすすめのスポットです。
■詳細情報
・名称:ティエンムー寺
・住所:Kim Long, Hương Long, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế

 

右廡・左廡

daniii_adamsさん(@daniii_adams)がシェアした投稿 – 11月 9, 2014 at 8:24午前 PST

こちらはもともと、王宮の高級官吏(官僚)の詰所だったところで、右側(右廡)に武官、左側(左廡)には文官と分けて住んでいました。現在は女官の衣装が展示されており、その衣装に施された見事な刺繍は、一見の価値があります。
■詳細情報
・名称:右廡・左廡
・住所:Đoàn Thị Điểm, Thuận Thành, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế

 

クンアンディン

Hayden Ngoさん(@haydenngo)がシェアした投稿 – 7月 23, 2016 at 3:32午前 PDT

こちらは、フエ名物料理の1つ・バインベオがいただけるお店です。このバインベオとは、水で溶いた米粉を小皿に入れて蒸し、その上にネギやカリカリに揚げた豚の皮などをのせ、仕上げに甘めのタレをかけていただく料理で、プルプルの食感がたまりません!
■詳細情報
・名称:クンアンディン
・住所:148 Nguyễn Huệ, Phú Nhuận, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
・公式サイトURL:http://banhbeocungandinh.com.vn

 

コムヘン・17ハンマックトゥ

Su Haさん(@conmuamuahabuon_172000)がシェアした投稿 – 10月 25, 2017 at 4:38午前 PDT

こちらのレストランでは、コムヘンと呼ばれるフエの名物料理がいただけます。コムヘンとは、ご飯に野菜やピーナッツなどの具材をのせ、その上にシジミ汁をかけて食べる料理で、最初は汁をかけずそのまま、少し食べたら汁をかけてザザッといただくのがおすすめです。
■詳細情報
・名称:コムヘン・17ハンマックトゥ
・住所:Kiệt 17 Hàn Mặc Tử, Vỹ Dạ, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế

 

トロピカルガーデンレストラン

トロピカルガーデンレストランは、民族衣装で演奏される伝統楽器の音色とともに、おいしいベトナム料理をいただけるお店です。トロピカルという言葉がぴったりの南国感満載の場所です。
■詳細情報
・名称:トロピカルガーデンレストラン
・住所:09, 27 Chu Văn An, Phú Hội, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế

 

マンダリンカフェ

Slô Street Foodさん(@slostreetfood)がシェアした投稿 – 1月 10, 2017 at 4:51午前 PST

こちらのマンダリンカフェは、おいしいベトナム料理の他、西洋料理なども提供しており、ちょっとベトナムの味に飽きたなという時にもおすすめの場所です。どのメニューもおいしいので、ぜひ試してみてください。
■詳細情報
・名称:マンダリンカフェ
・住所:24 Trần Cao Vân, Phú Nhuận, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
・公式サイトURL:http://www.mrcumandarin.com

イータオガーデン

r0seさん(@r0sevn)がシェアした投稿 – 7月 1, 2017 at 12:40午前 PDT

イータオガーデンは、リーズナブルな価格で宮廷料理が楽しめるレストランです。味付けは中華が基本となっており、野菜や果物の飾りつけも美しく、料理の味だけでなく見た目も楽しめます。
■詳細情報
・名称:イータオガーデン
・住所:03 Thạch Hãn, Thuận Hòa, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế

 

風情のあるベトナムの古都・フエ

いかがでしたか?カオスな雰囲気のあるハノイやホーチミンとはまた違う雰囲気のあるフエ。ベトナム観光の際、立ち寄らない人も多い街ですが、知れば知るほど非常に魅力的な場所なので、ぜひとも訪れて欲しいです!

歴史的建造物はもちろんのこと、フエでしか食べられないおいしいグルメも数多くあるので、ベトナムを訪れた際はぜひフエにも立ち寄ってください。ゆったりとした雰囲気にハマること間違いなしです!

関連記事リンク(外部サイト)

仏教のテーマパーク!?ベトナムのスイティエン公園とは
富山県の風物詩「雪の大谷ウォーク」が6月22日まで開催!他県内の観光スポット7選も紹介
沖縄で食べたいグルメのお店33選
レストランで使える英語のフレーズ40選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。