体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2018】京都の夜桜スポット6選!ライトアップされた桜の下で花見を楽しもう

【2018】京都の夜桜スポット6選!ライトアップされた桜の下で花見を楽しもう 【京都】夜桜が楽しめるお花見スポット

京都の神社や寺院には、桜の名所として知られる場所が多くあります。

歴史的建造物と桜のコラボレーションは京都ならでは。

今回は、京都で桜がライトアップされ、夜桜を楽しめるスポットをご紹介します。

ライトアップの期間は、桜の開花時期などにより変更になる場合があるので、必ずご自身でご確認いただいてから、お出かけください!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

円山公園

円山公園出典:じゃらん 観光ガイド 円山公園

東山を背景にした回遊式庭園で、祇園の夜桜で有名。

ライトアップ期間:平成30年3月中旬~4月上旬(予定)

\口コミ ピックアップ/

しだれ桜は、ぜひ見に行かれることをお勧めします。有名なだけあり、とても綺麗です。夜にはライトアップされて、また違った綺麗さがあります。

(行った時期:2017年4月)

桜が満開になっており、沢山の花見客がいました。沢山の屋台が出ており楽しめる場所です。人気のスポットです。

(行った時期:2017年4月) 円山公園

住所/京都府京都市東山区円山町他

「円山公園」の詳細はこちら

東寺(教王護国寺)

東寺(教王護国寺)出典:じゃらん 観光ガイド 東寺(教王護国寺)

平安遷都の時に羅城門の東西に建立された東西官寺の一つ。当時のままの伽藍配置で寺宝も多数所蔵する。五重塔(国宝)は徳川家光が再建、日本一の高さ。

ライトアップ期間:平成30年3月17日(土)~4月15日

\口コミ ピックアップ/

東寺の桜ライトアップは正に絶景でした。夜の闇に映える夜桜は格別であり、国宝である五重塔を臨む夜桜は京都でしか味わうことのできない絶景です。

(行った時期:2017年4月6日)

京都駅から少し遠いですが徒歩圏内でいけるお寺です。

満開の桜が綺麗でした、京都の桜の名所にしては穴場なのか、めちゃくちゃ混雑してるわけではなく観光しやすい雰囲気のお寺でした。

(行った時期:2017年4月) 東寺(教王護国寺)

住所/京都府京都市南区九条町1

「東寺(教王護国寺)」の詳細はこちら

清水寺

清水寺出典:じゃらん 観光ガイド 清水寺

西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある。

ライトアップ期間:平成30年3月30日(金)~4月8日(日)

\口コミ ピックアップ/

歴史を感じさせられる清水寺。ずっしりと構えていてステキでした。桜の季節にいったのですが、満開で桜の木々も多いのでピンクにはえて、清水寺も一段と美しく見えました。

(行った時期:2017年4月)

春に観光で訪れました。桜が綺麗で楽しかったです。

やっぱり観光の時期は人が多く、ゆったりはできませんが、それでも満足してます。

(行った時期:2017年4月3日) 清水寺

住所/京都府京都市東山区清水一丁目294

「清水寺」の詳細はこちら

平安神宮

平安神宮出典:じゃらん 観光ガイド 平安神宮

1895年、平安遷都1100年を記念して創建された神社。24mの高さがあり、国の登録有形文化財になっている大鳥居が神宮道をまたぐ。鮮やかな朱色と緑に塗りわけられた社殿は、朝堂院を模している。広大な庭園には珍しい鳥類や、甲羅に草を生やすミノガメ、本州ではここでしか生存が確認されていない南石亀などが生息する。

\口コミ ピックアップ/

4月になると、毎年必ず枝垂桜を見に行きます。おすすめはライトアップを見ながら音楽を聴くことができる、しだれコンサートです。夢心地になれます。

(行った時期:2017年4月)

何と言っても、桜の時期がベスト!

神苑の池のほとりのしだれ桜がピカイチです。大勢の観光客でごったがえしていました。

(行った時期:2017年4月) 平安神宮

住所/京都府京都市左京区岡崎西天王町97

「平安神宮」の詳細はこちら

京都府立植物園

京都府立植物園出典:じゃらん 観光ガイド 京都府立植物園

四季の草花や、数百種の宿根草のある宿根草園、また自然林など、自然の植生を重視した構成で、約1万1000種10万本の植物を植栽。毎週水曜日には植物園芸相談を行っている。’91年秋には、日本最大級の温室が完成した。

ライトアップ期間:平成30年3月25日(日)~4月8日(日)

\口コミ ピックアップ/

個人的には混雑を避けて桜のライトアップは見たい派なので、こちらにお邪魔することが多いです。この時期は夜間でも開館しているので、少し明るいうちに中に入って、ライトアップまで色々見て回って、その後ライトアップを見る。なんだか2倍楽しめた気になります。

(行った時期:2017年4月)

夜桜が見たくて、小雨の中行ってきました。

広くて、いろいろな種類の桜で、色味が違うのもあって、良かったです。

桜のスペースがどこまでかわかり辛かったですが、

もし晴れていれば、ゆっくり座って見れる感じがして良かったです。また、チャレンジします。

(行った時期:2017年4月8日) 京都府立植物園

住所/京都府京都市左京区下鴨半木町

「京都府立植物園」の詳細はこちら

元離宮二条城

元離宮二条城出典:じゃらん 観光ガイド 元離宮二条城

徳川家康が上洛時の宿舎として築城。家康と秀頼の二条城会見、慶喜の大政奉還の発表が行われた。二の丸御殿は、武家風書院造の代表的な建築で、各部屋の襖絵は狩野派の作品。廊下は鶯張りといわれ、各所に施された欄間彫刻、飾金具などの装飾が華麗な桃山文化を伝える。二の丸庭園は豪壮な石組みの書院造庭園。本丸御殿は明治中期に京都御所の旧桂宮御殿を移した公家風の瀟洒な建物で、本丸庭園は、芝庭風築山式庭園になっている。

ライトアップ期間:平成30年3月23日(金)~4月15日(日)

\口コミ ピックアップ/

ちょうど桜の季節に行ったので、ライトアップがやってました。二条城のプロジェクションマッピングも綺麗でした。桜もピンクのライトに彩られており、とても綺麗でした。

(行った時期:2017年4月)

普段は明るい時間帯に行くのがいいと思いますが、桜の開花時期は夜もおすすめです。ライトアップされていてとても綺麗でした。

(行った時期:2017年4月) 元離宮二条城

住所/京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

「元離宮二条城」の詳細はこちら

※この記事は2018年3月時点での情報です

※ライトアップ期間や実施の有無は、桜の開花時期などにより変更になる場合があります。必ずご自身でご確認いただいてから、お出かけください

関連記事リンク(外部サイト)

春の最新バーベキュー3選♪ホテルや川辺で風を感じながらお肉を楽しもう【大阪】
【中国・四国】ご当地バイキングおすすめスポット19選!900円台の食べ放題スポットも♪

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。