ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

安産体操は頑張りすぎないで程よく。普段の生活で取り入れられる動きを

f:id:akasuguope01:20180111070634j:plain

赤ちゃんの様子や私の体調も落ち着いてきて、穏やかな日々を過ごしていた妊娠28週目。その妊婦健診の際、体重が前回よりも2㎏近く増えていたのです。

すごく気にしていたのに、たった2週間でそんなに増えるなんてと驚きました。そしてついに、恐れていた体重指導が入ったのです。

「母子共に体調も安定しているので、安産になるように少しずつ身体を動かしていいよ」、「いっぱい歩いて、お腹が張らない程度に安産体操をしてみていいと思います」と笑顔の先生。

今までも天気のいい日や体調のいい日は、時間が許す限り娘や主人と一緒にお散歩をしたり、軽いストレッチや安産体操に取り組んで、かつ食事も気にしていたのです。ちゃんとやっているつもりだったのに…と少し落ち込みながら家に帰りました。

それからは、お散歩の時間を増やし、安産体操やストレッチをさらに調べて自分に合う動きを色々試していきました。

元々体が硬い私は、ストレッチに不安があったので、寝転がったり、座った状態でできる動きを中心に研究。仰向けに寝て、膝を立て左右に倒して骨盤周りをほぐすための体操や、股関節を柔らかくするためあぐらをかくように足の裏同士を合わせて座り、両膝を床に向け押していく体操などを日常的に取り入れていきました。 関連記事:妊娠中のストレス解消と体重管理のために。ゆるーく続けた安産体操

その甲斐もあってか、急激な体重増加もなくなり、体重指導もなく過ごすことができました。

しかし、お腹が大きくなるにつれ、安産体操が辛くなったり、ゆったり動いていても座って立ってを繰り返す動きをしているだけで、クラクラしてしまったりすることが増えていったのです。

36週頃の健診で先生に相談すると、「気持ちがいい程度で大丈夫。妊娠中はお母さんの血液が薄まりやすくめまいや立ちくらみも出やすくなって転倒してしまうこともあるから、辛い時は身体を休めて」と言われました。

できる限り安産…という思いが強く、無意識に頑張りすぎていたのだろうと思います。

それからはテレビを見る時は常にあぐらで、しゃがむ時にはお相撲さんの様に大股を開いてと、普段の生活の中で取り入れられるような簡単な動きの軽い安産体操を続けることにしました。 関連記事:運動不足になりがちな妊娠中。安産体操で体力アップ!

継続したおかげで体力がついたのか、そこそこ時間がかかったお産でしたが、無事に乗り越えることができました。

f:id:akasuguope01:20180110141935j:plain

著者:haru#hima

年齢:35歳

子どもの年齢:6歳、1歳

神奈川県在住、2人の子供と楽しく忙しい毎日を送っている35歳ママです。二人育児の大変さを実感しつつも、姉弟でじゃれあっている姿を見て微笑ましく思っております。子供たちの笑顔が大好きなマイペース母ちゃんです。最近では、家事・育児をこなしながらお仕事も頑張りたいと思い、生活のバランスについて真剣に考えています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

2人目出産。陣痛が来たとき上の子と二人きりだったらどうしよう?
激しい胎動で眠れない日も。幸せのつまったお腹とすごす「十月十日」の愛しい思い出 by ぺぷり
子どもへ初めてのプレゼントである名付け。意味や画数等こだわりはたくさん

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy