体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【猫との暮らし】賃貸でスコティッシュフォールド6匹! 狭くても猫アレルギーでも快適に過ごすコツ

2DKでも猫との多頭暮らしを楽しめる

猫と暮らしたい。むしろ猫に囲まれたい。夢のような暮らしだけれど「賃貸だから」とあきらめている人もいるのでは?

アパートでもマンションでも、実はもふもふの癒やし空間を実現できる! それを証明してくれるのが、2DKの賃貸マンションで6匹のスコティッシュフォールドと暮らすひらまたまさん。すぐまねしたくなる数々のアイデアを紹介しよう。
部屋では猫たちが思い思いの場所でゆっくりくつろいでいた|【猫と暮らす】賃貸でスコティッシュフォールド6匹! 狭くても猫アレルギーでも快適

部屋では猫たちが思い思いの場所でゆっくりくつろいでいたプロフィール

名前:ひらま たま
職業:デザイナー
居住形態:夫婦2人暮らし+6匹
猫にかかる月々の費用:約20,000円ルームデータ

所在地:東京都江戸川区
家賃:93,000円(管理費5,000円)
間取り:2DK(44.7㎡)
築年数:23年猫プロフィール

たま(オス・6歳):父。甘えん坊
もも(メス・6歳):母。ツンツン
まる(メス・5歳):ちょっといじわる
トマ(オス・5歳):ワガママな末っ子キャラ
ゆり(メス・4歳):不思議ちゃん
みみ(メス・4歳):活発で運動神経NO.1
ひらま家の猫たち|【猫と暮らす】賃貸でスコティッシュフォールド6匹! 狭くても猫アレルギーでも快適

ひらま家の猫たち5年前に1匹を迎えてからあっという間に大家族!

「もともと主人が猫好きで、いつか飼いたいと話していたんです。5年前に私がペットショップで“たま”を見かけて、思わずそのまま連れ帰ってしまいました(笑)」(ひらまさん)

その数ヵ月後にたまにそっくりな“もも”に出会い、「運命かも!」と舞い上がり、自宅に迎えることに。それから2匹の間に子猫が生まれ、合計6匹の大家族になった。「人間と猫、2世帯が同居しているようで賑やかですよ」とひらまさん。

ひらまさんは「勢いばかりで飼い主として恥ずかしい」と言うが、2DKの室内は猫のための工夫がたくさん。何よりも驚くのは、ひらまさんが猫アレルギーであること! 人と猫の2世帯が快適に暮らすためのコツを紹介しよう。
賃貸でスコティッシュフォールド6匹と暮らすひらまたまさん|【猫と暮らす】賃貸でスコティッシュフォールド6匹! 狭くても猫アレルギーでも快適

賃貸でスコティッシュフォールド6匹と暮らすひらまたまさん猫と快適に暮らすための3つの工夫【猫と暮らす工夫①】猫アレルギー対策は抜け毛の付着を防ぐことから

猫アレルギーの原因はさまざまだが、ひらまさんは寝具やソファに抜け毛が付くのを防ぎ、各部屋に空気清浄機を置くことで軽減できているという。

「寝具とこたつ布団はアウトドアブランド『ロゴス』のシュラフに変えました。シャカシャカした素材なので抜け毛がつかないんです。ソファもペットの毛がつきにくいものを通販で。掃除がしやすくて便利ですよ。空気清浄機は3台をフル稼働です」(ひらまさん)
シングルベッドを2台つけて広々と。猫たちを遊ばせても階下に響かないので安心|【猫と暮らす】賃貸でスコティッシュフォールド6匹! 狭くても猫アレルギーでも快適

シングルベッドを2台つけて広々と。ベッドの上なら猫たちを遊ばせても階下に響かないので安心
布製の家具は素材選びが鍵。猫たちの爪とぎ場所が限られているので傷もつかない|【猫と暮らす】賃貸でスコティッシュフォールド6匹! 狭くても猫アレルギーでも快適

布製の家具は素材選びが鍵。猫たちの爪とぎ場所が限られているので傷もつかない【猫と暮らす工夫②】カバーやふたをつけてイタズラ防止

好奇心旺盛な猫は、思いがけないイタズラをすることもある。もちろん悪気はないが、大事な書類を破ってしまったり、ときにはけがにつながる危険な冒険をしたりすることも。猫の安全のためにもイタズラ防止は欠かせない。

「幸い6匹ともイタズラをほとんどしないんです。万一、吐いたりおしっこをかけてしまったりした時に汚れて困るものは、ふた付きのボックスに収納するくらい。あとはヘアアイロンを温めている時、やけどをしないようにカバーをかけています」(ひらまさん)

猫が自由に爪とぎできるように、爪とぎ器をたくさん置いているのもポイント。他の場所を傷つける可能性が大きく減る。猫の習性に寄りそう工夫も大切だ。
ヘアアイロンを無印良品の粘着クリーナー用カバーに。意外なアイテムが意外なところに使える|【猫と暮らす】賃貸でスコティッシュフォールド6匹! 狭くても猫アレルギーでも快適

ヘアアイロンを無印良品の粘着クリーナー用カバーに。意外なアイテムが意外なところに使える
大切なものはふた付きのボックスへ。棚の位置を調節して上部の隙間をなくし、猫が入りづらい工夫も|【猫と暮らす】賃貸でスコティッシュフォールド6匹! 狭くても猫アレルギーでも快適

大切なものはふた付きのボックスへ。棚の位置を調節して上部の隙間をなくし、猫が入りづらい工夫も【猫と暮らす工夫③】猫が心地よく暮らせるレイアウトを考えた

猫は環境省から完全室内飼育が推奨されているため、部屋でも十分に体力を発散できるように配慮することが必要だ。ひらまさんも猫が動きやすいように家具の配置を考えている。

「キャットタワーは4つ設置しています。それでも6匹分だと足りないのでシェルフを置きました。レイアウトは難しくて何回も変えているんです。デザイナーという職業柄、Illustratorのソフトを使って考えることも。猫たちが狙い通りに動線をたどってくれた時は、『やった!』ってうれしくなりますね(笑)」(ひらまさん)

「猫ファースト」の姿勢は見習いたい。片付けが苦手なご主人のためにシンプルな収納にしたことも、スペースの確保につながったそう。
スチールユニットの棚を段違いにして立体移動を可能に|【猫と暮らす】賃貸でスコティッシュフォールド6匹! 狭くても猫アレルギーでも快適

スチールユニットの棚を段違いにして立体移動を可能に
窓から鳥が見えると猫たちは一斉に注目するそう。「少しでも退屈しのぎになれば」と窓際にキャットタワーを設置|【猫と暮らす】賃貸でスコティッシュフォールド6匹! 狭くても猫アレルギーでも快適

「少しでも退屈しのぎになれば」と窓際にキャットタワーを設置。窓から鳥が見えると猫たちは一斉に注目するそう
猫のトイレは頭数プラス1個の設置が理想。ひらまさんはスペースを考えて3個プラス大きめ1個。親子だからか問題なく使ってくれるそう|【猫と暮らす】賃貸でスコティッシュフォールド6匹! 狭くても猫アレルギーでも快適

猫のトイレは頭数プラス1個の設置が理想。ひらまさんはスペースを考えて3個プラス大きめ1個。親子だからか問題なく使ってくれるそう猫を飼うなら今すぐ! いない時間がもったいない

「賃貸でも猫を飼いたいならすぐに飼ったほうがいいですね。猫がいない時間がもったいないと思います。いつ部屋に帰ってきても賑やかだし、夫婦の会話も増えました。多頭暮らしは猫の群れの中にいるようで楽しいですよ」(ひらまさん)

最後に、ひらまたまさんが教えてくれた、猫と快適に暮らすためのポイントをまとめよう。「猫と賃貸暮らし」を送るポイント

・抜け毛の掃除とにおい対策で部屋を清潔にする
・猫を守るためにもイタズラ防止の対策をしっかり!
・猫が立体移動できるようなレイアウトを考える

最近はペット可物件が増え、猫共生型の集合住宅も登場している。まずは猫と暮らせると部屋を探してみよう!
※ペット可物件であっても飼育頭数の制限がある場合もあります。詳細は不動産会社にご確認ください見ているだけで癒やされるのが、猫。賃貸で多頭飼いは夢ではない!|【猫と暮らす】賃貸でスコティッシュフォールド6匹! 狭くても猫アレルギーでも快適

見ているだけで癒やされるのが、猫。賃貸で多頭飼いは夢ではない!

ペット相談可の賃貸物件はこちら!

文・写真=金子志織

[関連記事]【猫との暮らし】賃貸物件で猫を飼うメリットを猫好きおしどり夫婦に聞いてみた【猫との暮らし】2DKに総勢7匹。猫に囲まれた賃貸暮らしの苦労と喜びを取材してみた【猫との暮らし】猫との出会いで運命が変わった家族の暮らしを取材した【猫との暮らし】賃貸物件で猫を飼うメリットを猫好き夫婦に聞いた 【猫との暮らし】2DKに総勢7匹!猫に囲まれた賃貸生活の苦労と喜び 【猫との暮らし】猫との出会いで運命が変わった家族の暮らしを取材してみた

※雑誌「CHINTAI」2018年2月24日発売号の特集は「実働5日! 引っ越し完璧マニュアル」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけようあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。