体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【もしフェス2018/追加情報】各会場のタイムテーブル&特典会スケジュール発表!荒井愛花・リラックマら追加出演者の発表も

いよいよ来週3月24日(土)・3月25日(日)「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA」(もしフェス)が開催されます。今回のもしもしにっぽんフェスティバルは、東京体育館を飛び出し、渋谷・原宿エリアで開催!!ミュージック、ファッション、フード、観光体験など様々な切り口で、日本のカルチャーを渋谷から世界に発信します。

 

今年のもしフェスは参加者全員入場無料!事前登録必須なので忘れなく:登録はこちら

 

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018

イベントのメイン会場は、ラフォーレミュージアム原宿、タワーレコード渋谷店、渋谷キャスト、穏田神社の4会場。

今回は、それぞれのタイムテーブル・特典会スケジュール・追加出演者/コンテンツを紹介します!

 

 

0302_HKM_SP

<Harajuku Kawaii Market presented by マイナビバイト>
会場:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)

0316_HARAJUKUKawaiiMARKET_TT

「ファインド、ニッポンのカワイイ♡」をテーマにファッション・ビューティ・占い・DIYなど、イベントに遊びに来るだけで可愛く変身できちゃう!

 

S__6774846

今回追加発表された出演者は荒井愛花・池田アリス・川村安奈・Una・リラックマの4名。荒井愛花・池田アリス・Unaは三戸なつめが初めて演出を手がけるファッションショー「とびだせ!絵本ショー 〜三戸なつめ、朗読します。〜」に出演します。

 

リラックマ

また、渋谷区観光大使ごゆるりアンバサダーに就任したリラックマがステージに登場。リラックマの観光大使就任式を開催します。

 

 

■Harajuku Kawaii Market presented by マイナビバイト 
会場:ラフォーレミュージアム原宿

3/24出演者
・MC:菅沼ゆり/丸山礼
・ファッション&トークステージ(50音順):
阿部朱梨/荒井愛花/池田アリス/川村安奈/キャメレオン竹田/栗林藍希/古関れん/柴田紗希/瀬川あやか/谷奥えま/谷奥えり/辻千恵/長澤メイ/ふせでぃ/ミチ/三戸なつめ/村田倫子/めがね/やのあんな/Una/よしあき/リラックマ(渋谷区観光大使ごゆるりアンバサダー)
・ライブ:甘党男子

3/25出演者
・MC:菅沼ゆり/丸山礼
・ファッション&トークステージ(50音順):
エリー/大矢梨華子(ベイビーレイズJAPAN)/キャメレオン竹田/古関れん/佐藤ノア/柴田紗希/柴田ひかり/谷奥えま/長澤メイ/村田倫子/やのあんな/矢部ユウナ/ゆうたろう
・ライブ:甘党男子/MAGiC BOYZ

・私物フリーマーケット参加者/古関れん/柴田ひかり/菅沼ゆり/瀬戸あゆみ/谷奥えま/谷奥えり/辻千恵/長澤メイ/ミチ/三戸なつめ/村田倫子/めがね/やのあんな/矢部ユウナ/よしあき

 

 

 

MOSHI MOSHI MUSIC

<Featuring Japanese new music「MOSHI MOSHI MUSIC FESTIVAL」>
会場:タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO/タワーレコード渋谷店屋上特設ステージ

 

0316_-MMM_Gr&timetable_TT_re_ol_1280

B1Fの CUTUP STUDIOではキュレーターとしてシーンにおいて影響力のあるアーティストや、新たな才能をフックアップしてきた音楽メディアが出演アーティストを選定。日本のポップカルチャーを世界に発信している「MOSHI MOSHI NIPPON」と各キュレーターが一緒になってステージを作ります。
また、屋上特設ステージでは「MOSHI MOSHI NIPPON」自身がキュレーターとなり、日本のKAWAIIを詰め込んだアイドルステージも開催!

MC松島

WREPステージにはMC松島の参加が決定。これで3on3 の勝ち抜きMC BATTLEに参加する、MC12名が揃った。

 

13_wyenra
1 2 3次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。