ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

とんかつとご飯が2段盛りになった「二段もりかつ丼」

3月17日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、こだわりの1品で勝負するお店を特集した中で、「新潟カツ丼・タレカツ・渋谷店」(東京都渋谷区)が紹介された。

同店は、京王電鉄京王井の頭線・渋谷駅西口から徒歩1分程にあるタレカツ専門店。

番組では、お店のメニューとして「二段もりかつ丼」(1,030円/税込み)を紹介。石塚英彦さんが丼の蓋をあけると「もうこれ蓋の意味が無いですよね」と料理のボリュームに驚きの声を上げた。国産のブランド豚「もちぶた」のもも肉を純正ラードで1枚1枚丁寧に揚げて、秘伝の甘辛い醤油タレにくぐらせご飯に載せた一品だ。

石塚さんが「二段もりかつ丼」を頂くと「まいう~」と笑顔で一言。「いいお味してますね~ちょっと甘めの・・・うめぇこれ!このタレドンピシャ!」と絶賛。石塚さんがご飯を食べようとするとご飯の下にかつを発見。何とこちらのメニューは、ご飯とかつが二段盛りになったボリュームのある一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:新潟カツ丼タレカツ 渋谷店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×和食のお店一覧
飛騨牛を贅沢に味わえる「サーロインステーキ」
特製のデミグラスソースをかけた「ヘレビーフカツレツ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy