「神の一手」「発想が柔軟」 オセロを30秒で勝った子どもが可愛いすぎる

access_time create folder動画
othello_cheat_01

ボードゲーム研究家の長谷川五郎が考案したというオセロ。言うまでもなく、石を黒と白を交互に挟むように打ってひっくり返していき、最後に石の数が多い方が勝ちとなりますが、ある『Twitter』ユーザーが子ども相手に「30秒で負けた」という動画をツイート。一体どのような手を使ったのかといえば……。

黒と白が3つずつになって拮抗した勝負……。そこでおもむろに「でも、できない時に2つあれば……」と黒石を2つ使って白3つを挟み込んで全部黒に! 「イエーイ!」と喜ぶ子どもに思わずお父さんからも苦笑が漏れます。

「これどうやって勝つん?」というツイート主は、さらに次のようにツイート。

盤が真っ黒に! 完全勝利としか言いようがありません。

この動画は210万回以上再生されており、「天才オセロ士」「神の一手」「ルールブレイカー」といった反応が多数寄せられていたほか、「かわいいから許される」といった声も。また、「発想が柔軟」といった称賛も上がっていました。

「3歳でここまで出来るのはすごい」といったツイートがあったほか、スマホ用のゲームを作っているユーザーからはこんな意見も。

これ、面白いんだけどこういうのってヒントになるんですよね。
RogueBloodの戦闘はこのアイデアを取り入れてます。

微笑ましくてかわいいオセロの対局。チートではあるのですが、こういったことで「ルール無視!」と怒らないツイート主の寛大さも垣間見えるのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/ryose_th9/status/974540514824343552 [リンク] 

access_time create folder動画

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧