ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2人目の出産で初体験!「後陣痛」って陣痛よりもしつこく辛い痛みだった

f:id:akasuguope01:20171220131932j:plain

私は今、二児の母親です。

2人とも普通分娩での出産でした。1人目と2人目の出産で違うところはたくさんありましたが、その中で私がいちばん印象的だったのが、後陣痛でした。

1人目の出産のときには、後陣痛はまったくといっていいほどありませんでした。

毎朝、助産師さんが子宮の様子を診てくださっていましたが、自分では子宮の戻りなどを感じることはありませんでした。

問題は、2人目の出産のときです。分娩時間が1人目より短かったので、まだ楽に産めたと安心したのもつかの間、その後5日間ほど、後陣痛の痛みに苦しむことになりました。

関連記事:「2人目の出産は楽ちん」断じてそんなことありません!私は出産も後陣痛も辛かった…

後陣痛というのは、出産後の子宮が元の大きさにもどるときに感じる痛みで、陣痛のように定期的に感じます。

陣痛ほど強烈な痛みというわけではないのですが、期間が長いのと、常に痛みを感じるのが辛かったです。

まだ何か気が紛れているときはよいのですが、寝るとき、横になっているときなど痛みを感じやすく、何度も寝返りをうってなかなか寝付けなかったのを覚えています。

子宮の戻りで起るものなので、授乳をするたびに痛みは多少強くなりました。

助産師さんに相談すると、「痛いよね。子宮が元に戻るまでの辛抱だから、がんばってね」と励ましていただいて、あと少し頑張ろうと思えました。

後陣痛は、初産よりも経産婦のほうが子宮の戻りが早いため感じやすいそうです。

私と2ヶ月違いで2人目を出産した友人も、同じく後陣痛に悩まされていました。

私はもともと生理痛などを一切感じないタイプだったので、この後陣痛の奥のほうからずんずんと子宮に感じる痛みは、初めての経験。

おさまるまでの数日間、とっても苦しかったです。 関連記事:2人目の産後に味わった超恐怖レベルの痛み=後陣痛でした

陣痛は、もう少しで赤ちゃんに会えるという気持ちや、産めば終わるから我慢しようという気力を保つことができます。

でも、後陣痛は産んだ後にしつこく感じる痛み。私には陣痛よりも後陣痛のほうが、ある意味辛く感じられました。

もし、次の子を授かり出産することになったとしたら、また後陣痛に悩まされるのかと思うと、少し憂鬱に…。

しかし、やはり出産につきまとうさまざまな苦難を考えても、また子どもを産みたくなるのだろうな、と思います。

f:id:akasuguope01:20171220131059j:plain

著者:fumiyo3o

年齢:23歳

子どもの年齢:3歳、0歳

20歳で第一子、22歳で第二子を出産しました。パソコンと読書と麻雀が趣味の専業主婦です。社交的な長男と甘えん坊な次男を育てています。二歳差兄弟の育児は大変ですが、毎日幸せに過ごしてます! 子どもが生まれてからは育児本を読むのがとっても楽しいです♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

睡眠時間が欲しい!祖母に教わった方法で5時間連続で寝てくれた
2人目の産後に味わった超恐怖レベルの痛み=後陣痛でした
産後の睡眠不足が重なり体調は絶不調!友人のひと言で気づいた最良の乗り切り法とは

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。