ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

不安だった0歳からの保育園入園。通わせて良かったと思うこと

f:id:akasuguope01:20171220081037j:plain

私の子供は3人とも0歳児クラスから保育園に通っています。育児休暇は1歳6ヶ月まで取得できましたが、私はそれを繰り上げて0歳児4月入園をさせることを決めました。

理由は、保育園事情が厳しい地域に住んでおり、1歳児での入園は狭き門だと考えたこと。0歳児のほうがより行きたい園に行け、子供が小さければその分、生活のリズムも作りやすいのではと思ったこと。 関連記事:地方都市だから…と油断したら、待機児童だらけ! 保活情報は育休申請前に調べるべし

そして制度とはいえ、会社の方に負担をかけながら、育児休暇を頂く罪悪感も正直ありました。「半年程早く復帰して保育園に通っても、一緒にいる時間ちゃんと向き合えば、親子の絆は変わらない!」と自分に言い聞かせて、自分を納得させてた部分もあると思います。

そして0歳児から無事、保育園に通えた3兄妹。

入園当初、生後7ヶ月から1歳10ヶ月くらいまでは病気との戦いでした。

熱、嘔吐、水疱瘡、熱性痙攣など、初年度にたっぷりかかりました。保育園に通いはじめて3ヶ月くらいは、頻繁に病児保育園に通っていた記憶があります。

「そこまでして働くのか」とか、「子供に負担をかけてまで」とふとよぎる時も正直ありました。

でも私は育児休暇を繰り上げて、0歳児で保育園に通えて本当に良かったと思っています。

子供が外で思いっきり遊んで、どんぐりなどのお土産を私に嬉しそうに見せてくれたり、すごく楽しんでいる様子を先生から聞けたり、親以外のお友だちや先生から刺激を受けて、お歌やリズム体操を家でも元気いっぱいするなど、いつも成長する姿を見せてくれるからです。

そして私自身も、育児や仕事について悩みを相談できる先生方や、同じように仕事と育児に奮闘するママたちのつながりが出来たことは本当に心強いものでした。

お迎えの時に、先生から「今日は近くの公園まで行きも帰りも歩いて行ってきましたよ」と子供の様子を聞いたり、逆に旦那さんや仕事の愚痴なども聞いてもらい、時にはウルウルしながら話して、スッキリして、また家で子供と明るく向き合える、笑顔になれる、そんな時もありました。

私にとっても孤独を感じることなく、楽しく育児することができたのは保育園という場があったからだと思います。 関連記事:激戦区の保育園、入れるなら0歳の今!でも…。私が申し込みをためらった3つの理由

3番目の末っ子が生後6ヶ月で保育園に入園してから、現在1年10ヶ月ほど経ちました。去年と比べてぐっと病気をすることも減り、今ではお迎えに行くと私の「帰るよ~」という呼びかけに聞こえないフリをし、帰りを渋るほど保育園が大好きなわが子。その成長が眩しいです。

f:id:akasuguope01:20171220081250j:plain

著者:さんよし

年齢:35歳

子どもの年齢:8歳、5歳、2歳

8歳、5歳、2歳の子供を持つワーキングママです。今は事務の仕事をしています。好きなことは食べることとDIY! 子供が寝静まった夜中に部屋いじりをしてストレス発散しています。夢は一軒家を買って、その家を私流にアレンジして、家族5人ワイワイ暮らすことです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

保育園の入園準備は、長い時間をかけてじっくりやるべきでした
入園許可から短期間でバタバタと!初めての保育園入園準備
双子の子育てで毎日ヘトヘト。思い切って保育園の一時保育に申し込みしてみると…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。