体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『カレーの愛し方、殺し方』作者・手条萌さんと行く、“一人遊び”が充実する街・学芸大学

『カレーの愛し方、殺し方♥』の著者・手条萌さんに聞く「学芸大学」の魅力

特定ジャンルの店が密集している地域を「激戦区」と呼ぶ。ラーメン激戦区、焼き肉激戦区、スイーツ激戦区……。競合がしのぎを削り、時に淘汰され、本物だけが生き残る。厳しい世界だ。お店にとってはしんどいが、その筋のマニアにとっては天国のような街ではないだろうか。

そんな街に住めたら、さぞ楽しいだろう。そこで、その道を究めたマニアに“オススメの激戦区”を教えていただく本企画。今回のナビゲーターは、カレーマニアの手条萌さん。巡るのは「学芸大学」。手条さんがこよなく愛するカレー屋を巡りつつ、学芸大学の街を歩いた。
今回はカレー屋の激戦区「学芸大学」を巡る|『カレーの愛し方、殺し方』作者・手条萌さんと行く、“一人遊び”が充実する街・学芸大学

今回はカレー屋の激戦区「学芸大学」を巡るカレーと学芸大学の街をこよなく愛する手条萌さん

会社員の傍ら、作家としても活動する手条萌(てじょう・もえ)さん。ライフワークはカレー屋巡りで、一昨年には単著『カレーの愛し方、殺し方♥』(彩流社)を上梓している。いや、「カレー屋巡り」などという生ぬるい表現では、手条さんのカレーに対する「愛」は伝えきれまい。

彼女はその著書名の通り、心からカレーを愛し、愛するがゆえ健全なカレー文化に仇をなす人々や「カレーを殺す」悪しき風習を憂いている。なお、そのあたりは著書に詳しいので、ぜひ読んでみてほしい。筆者も3回読んだが、名著である。
手条さん。著書では深い論考をもって、日本のカレー文化について鋭く切り込む。鋭すぎて色んな人に怒られたという|『カレーの愛し方、殺し方』作者・手条萌さんと行く、“一人遊び”が充実する街・学芸大学

手条さん。著書では深い論考をもって、日本のカレー文化について鋭く切り込む。鋭すぎて色んな人に怒られたという

今回は、そんな手条さんと学芸大学を巡る。東急東横線で渋谷から5つ目の駅・学芸大学には手条さんお気に入りのカレー屋が点在し、街としても大好きなため頻繁に訪れるそうだ。

「基本的にいつも学芸大学にいます。カレー屋以外にもさまざまな飲食店や、オシャレな古本屋、美容院、マッサージ店、さらには個人的に大好きなカラオケ店もあって、本当に一人でも遊びやすい最高の街だと思っています」(手条さん)

どうやら、カレー愛だけでなく「学大愛」も相当に深いようだ。せっかくなので、今回は手条さんの学芸大学お気に入りスポットも案内していただこうと思う。1軒目:混ぜてもうまい! 個性がぶつかる2種類のコンビカレー「VOVO学芸大学駅前店」こじゃれたバーのような外観|『カレーの愛し方、殺し方』作者・手条萌さんと巡る学芸大学(VOVO 学芸大学駅前店)

こじゃれたバーのような外観

さて、まず訪れたのは、学芸大学駅東口から徒歩3分の「VOVO 学芸大学駅前店」。

カレー屋らしからぬ、ずいぶんと小洒落た佇まいのお店だなぁと思ったら、内観はさらに小洒落ている。カウンターの中には阿吽の呼吸でカレーを作り、さばく男女の店員さん。とても心地よい雰囲気だ。
もちろんカレーもうまい|『カレーの愛し方、殺し方』作者・手条萌さんと巡る学芸大学(VOVO 学芸大学駅前店)

もちろんカレーもうまい
VOVOの看板・コンビカレー1,000円(野菜のカレー&ドライカレー)※このあと複数のカレー屋をはしごするので、ライス少な目バージョン|『カレーの愛し方、殺し方』作者・手条萌さんと巡る学芸大学(VOVO 学芸大学駅前店)

VOVOの看板・コンビカレー1,000円(野菜のカレー&ドライカレー)※このあと複数のカレー屋をはしごするので、ライス少な目バージョン
手条さんは野菜のカレー&チキンカレーのコンビをチョイス|『カレーの愛し方、殺し方』作者・手条萌さんと巡る学芸大学(VOVO 学芸大学駅前店)

手条さんは野菜のカレー&チキンカレーのコンビをチョイス

「VOVOさんは2種類のコンビカレーが有名です。野菜のカレーと、あともう1種類をチキンかドライカレーから選べる。粗びき胡椒をかけて食べるドライカレーは、噛むとじんわり甘くて、中に入っているまろやかなチーズとの相性も最高です。一方、野菜のカレーは素材のコク、うまみが抽出されたスープのような味わい。2種類のカレーを混ぜてもおいしいんですよ」(手条さん)

そして、そんな個性的な2種類のカレーを隔てているライスも、これまたうまい!

「カレーのコメは硬めが好きなんです。ここの炊き方はまさに絶妙。いやあ……やっぱりおいしい。“秒”で完食してしまいますね」(手条さん)
カレーに合う漬物と唐辛子。つけあわせも手が込んでいる|『カレーの愛し方、殺し方』作者・手条萌さんと巡る学芸大学(VOVO 学芸大学駅前店)

1 2 3 4次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。