ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

雪のような口どけのウナギ料理

3月13日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、関東で住んでみたい街の一つとして急速に注目が集まっているという浦和を特集した中で「鰻・むさし乃」(埼玉県さいたま市浦和区)が紹介された。

住みたい街として注目を集めている浦和には一体どんな魅力があるのか、その答えを探るべくナビゲーターの渡辺早織さんが調査に向かった。調査中、浦和は江戸時代に宿場町として栄えていたという歴史が判明。沼地が多くウナギが獲れたことから、地元ではウナギが名産として知られている。そのせいか、現在でも浦和駅の周辺にはウナギ料理の専門店が集中している。
そうと聞いたならば名物のウナギを食べない訳にはいかない。渡辺さんは1軒のウナギ料理店を訪れた。運ばれてきたのは「新仔鰻重」(4,860円)だ。お重の蓋を勢いよく開くと、中にはぎっしりとウナギが敷き詰められていた。
「いただきます!」と実食した渡辺さんは「ん~!(ウナギが)溶けました!ウナギの身が本当に雪どけのようにやわらかくて…美味しさだけが口の中に残る感じがしますね!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:鰻 むさし乃(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浦和のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:浦和×和食のお店一覧
自家製のラー油をかけた「青山担々麺」
2度揚げしたサクサクの「かつ定食・ロース」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy