ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KOO長(DJ KOO)が後輩アーティストたちと面談! callme/lol/イケ家!のメンバーにアドバイス

KOO長(DJ KOO)が後輩アーティストたちと面談! callme/lol/イケ家!のメンバーにアドバイス

 DJ KOOが、エイベックス・マネジメント学園のKOO長として、新たなスターを発掘する新企画「KOO長面談」。この第三弾が公開された(https://youtu.be/5VnYvqFaAdQ)。

「KOO長面談」動画

 今回、面談に参加したアーティストは、メンバーがそれぞれ得意分野を発揮しグループに反映させる「完全セルフプロデュース型ガールズユニット」として誕生したcallmeのKOUMI。ティーンにも大人気となっている男女混成ダンス&ヴォーカルグループlol(エルオーエル)のhibiki。ニュージャンルイケメンパフォーマンス集団・イケ家!のメンバーで、CMでは川栄李奈の彼氏役も演じる會田海心。かなりKOO長と歳も離れた3人がトークバラエティー番組に出演することを想定して書いたアンケートを元に、KOO長がアーティスト本人の魅力を引き出しながら、アンケートの書き方指導を行った。

 テーマがバラエティーということで、オープニングから盛り上がっていきたいところだが、大先輩を目の前に大真面目でガチガチな挨拶からのスタートと大緊張の3人。あまりの緊張モードのため、最初の質問を秘書役の宮脇詩音に振り、お手本を見せようとするKOO長。宮脇詩音の回答にKOO長も答えを広げきれず絶句する事態となるが、この答えが逆に後輩たちの緊張をほぐすという結果オーライな奇跡を生んだ。

 callmeのKOUMIの答えもKOO長が掘り下げ、意外な面白ポイントを発掘。続くlolのhibikiの回答には、KOO長も思い出したかのように必殺の自前効果音が炸裂。KOO長面談では、お馴染みとなっているアイテムだが、今回そのサンプリングの中にあるライブでも使用している音も特別に披露すると、後輩アーティストたちも大喜び。最終的には和気あいあいモードとなった。

関連記事リンク(外部サイト)

callme 1stアルバム発売記念イベント敢行「この日を皆さんと一緒に迎えることが出来て本当に嬉しい」
lol(エルオーエル)ら平城宮跡でスペシャルライブ。【平城京天平祭 FM OH! Fantastic LIVE】ライブレポートが到着
小室哲哉 ギネス世界記録 &「第10回CDショップ大賞2018」リビジデット賞に決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy