ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

空港で大人気の「焼マシュマロ・タルト スモア」が銀座にOPEN!


羽田・成田空港で大人気の「焼マシュマロ・タルト スモア」。「スモア」は、アメリカやカナダで昔から愛されている伝統的なアウトドアスイーツ。マシュマロを炎であぶり、チョコレートとクラッカーで挟んで食べると、サクッ!トロ~ッ!子供が「Give me some more!(もうひとつちょうだい!)」と言ってしまう美味しさからこの呼び方になったと言われている。

そんな「スモア」が、空港を飛び出して銀座エリアに初上陸!

銀座の「EXITMELSA」に3月16日(金)にオープンする実演販売店「焼マシュマロ・タルト スモア 銀座店」では、マシュマロの製造から盛り付け・焼き上げを店内で行うため、ふわトロ・サクサクとした作りたてを味わうことができる。


銀座店では、メダルチョコに“GINZA”の文字を入れて販売。また、森の中でたき火を囲みながら「スモア」を食べる少年や楽しげなクマの姿が表現されたパッケージも銀座限定で登場。空港販売品とはできたての食感が異なるので、食べ比べるのも楽しいかも。


店舗は工房一体型店舗で、焼きたての商品とお土産用の日持ちのするタイプの2種類を用意。店頭ではマシュマロを絞る様子や、コンベアトースターで「スモア」を焼き上げる様子を見ることができる。

電子レンジで5秒くらい温めるとマシュマロがとろけて、自宅でも出来たての味が楽しめる「スモア」は、1個200円(税抜)から発売。東京土産としてもおススメの「できたて焼マシュマロ・タルト スモア」で、素敵なティータイムを!

■「焼マシュマロ・タルト スモア 銀座店」
住所:東京都中央区銀座5丁目7-10 EXITMELSA B1

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy