ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

物憂げな彼女が電車の窓から見ているものとは?……まさかの答えだけれど「あるある」の声も多数

 電車の中。通勤や通学に使う電車だと同じ時間・同じ車両に毎日乗ることも多く、名前は知らなくてもいつの間にか顔なじみになる人もいます。そんな電車の中でのとある場面を描いた漫画の内容に、思わず「あるある」となってしまい話題です。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 漫画家の阿東 里枝さんがツイッターに投稿したこの漫画、「物憂げな彼女が見ているもの」というタイトルで2枚の画像にわたりその様子を描いています。

 場面は、とある電車の車内でのひとこま。一人の男性が気になっているのは、いつも同じ電車に乗っている女性。
「電車でいつも見かける儚げで物憂げな彼女」「彼女は何を想い車窓からの景色を眺めているのだろうか」

 男性が物憂げな彼女に心惹かれているようです……が、実は彼女が車窓から見ていたのは……忍者。

 これはもちろん、車窓から見える建物の屋根から屋根を「空想の忍者」に走らせる、という事なんですけど結構なスピードで走る電車から見える建物ってやっぱり結構なスピードで流れていきます。その屋根の上をジャンプして飛び移る忍者の空想……疲れた時にやりがちかも。

 そしてこのツイートには「自分もやります!」「自分だけじゃなくて安心しました!」といった反響が次々と。スケボー走らせたりゲームのキャラやアニメのキャラを走らせたりと、結構多くの人が色んなキャラを空想で屋根に走らせているんですね。

物憂げな彼女が見ているもの pic.twitter.com/uVHo3mdbQz

— 阿東 里枝@LINEスタンプ発売中! (@tanimikitakane) March 11, 2018

 実はこの空想キャラを景色に走らせるという方法、疲れた脳と疲れた目にいい方法なんです。好きな事や楽しい事を空想する事は、仕事や勉強などで緊張して疲れている脳の部分とは別の部分を使うので、脳の緊張を解いてリラックスさせることができます。そして目を遠くの方に向ける事で、近くばかり見ている目の筋肉を緩めて休ませる事もできるのです。PCの画面やスマホを見る事が多い人には特にオススメ。

 車内で暇だとついスマホでゲームやSNS、なんて人も多いかもしれませんが、漫画に出てくる彼女みたいに空想で車窓から見える何かに好きなものを走らせてみると、楽しくリフレッシュできるかも!

<記事化協力>
阿東 里枝さん(@tanimikitakane)

(梓川みいな / 正看護師)

関連記事リンク(外部サイト)

タンポポの綿毛でできた動物たち ふわふわドライフラワーがメルヘンチック
アレルギーは命の危機に直結する持病です!誰もが気を付け合える為に
「卒業祝いだ!」と渡された父の変化球過ぎる「卒業祝い」に息子驚愕

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。