ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都・東映太秦映画村で「仮面ライダーワールド」3月17日より開催

京都・東映太秦映画村で「仮面ライダーワールド」3月17日より開催

 2018年3月17日から、京都の東映太秦映画村で、昭和〜平成の歴代仮面ライダーが集結する注目のイベント「仮面ライダーワールド」が始まります。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「仮面ライダーワールド」は、現在大人気放送中の「仮面ライダービルド」をはじめとして、仮面ライダー1号など昭和の仮面ライダー、そして平成ジェネレーションズまでを網羅したイベント。ビルド・エグゼイド・ゴースト・ドライブたち、平成ジェネレーションズのライダーが力を合わせて戦う大迫力のアクションショーや、展示、プレイランド、握手会など「仮面ライダー」の世界を体感できるイベントが多数用意されています。

 仮面ライダービルドと平成ジェネレーションズ(エグゼイド・ゴースト・ドライブ)が共演するプレミアムなアクションショーは3月17日〜5月27日の土日祝日に開催。4人のライダーがステージ狭しと活躍します。

 また、3月26日〜30日、4月2日〜6日、5月1日・2日、6月2日〜7月8日の土日祝(6月17日を除く)には、仮面ライダービルドの握手会が行われます。ビルドだけでなく、日替わりでゲストライダーも登場する予定なので、誰が一緒に登場するかも楽しみですね。

 会場にオープンする仮面ライダープレイランド(有料)では、入場時にもれなく仮面ライダーレーザーバイクゲーマー レベル2に乗れる上、平成ライダーたちに見守られながら、ライダーキックスライダーやアマゾン崖登りなどの遊具で遊ぶことができます。


 展示関連では、石ノ森章太郎先生による1号ライダーなど、平成仮面ライダーのデザイン画で「仮面ライダー」シリーズの歴史を一望できるイラストギャラリーや、「仮面ライダービルド」の地下秘密基地を再現したセット、そして仮面ライダー1号からビルドまで、昭和&平成のライダーが大集合した豪華なフォトスポットなど見どころがいっぱいです。




 会期中の4月8日と5月19日には「仮面ライダーレジェンドパーティー」と銘打った大握手会を開催。ビルドをはじめ、昭和&平成のレジェンドライダーが集結する、子供から大人まで楽しめるものとなっています。公演日によって登場するライダーの顔ぶれは違うので、どちらも足を運びたくなりますね。

 そして、5月3日〜5日には「仮面ライダー電王」に登場するイマジンが映画村に集結する「仮面ライダー電王 イマジンパーティー」を開催。閉園時間が通常の17時から20時までに延長された映画村GWナイターで、最高のクライマックスを楽しんじゃいましょう。

 「仮面ライダーワールド」は2018年3月17日から7月8日まで。イベント詳細は「仮面ライダーワールド」公式サイトで確認してください。

(c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

ご馳走された時の最適な言葉は? 「おいくらでしたか?」らしい
新発見の遺跡に迫る「マヤ文明 密林に隠された真実」放送
あのブラック職場が帰ってくる!「オー人事」新作テレビCMが公開!!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy