ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

セルマ・ブレアが親友キャメロン・ディアスの引退説に言及→発言を撤回

セルマ・ブレアが親友キャメロン・ディアスの引退説に言及→発言を撤回

キャメロン・ディアスの引退を親友の女優セルマ・ブレアがほのめかし話題を呼んだが、ブレアは、すぐにこの発言を撤回した。

キャメロン・ディアスは2014年の『ANNIE/アニー』を最後に、映画に出演していない。親友でもある女優のセルマ・ブレアは最近のインタビューで、ディアスが映画に出演していないのは彼女が「演技をやりきった」からだと話した。

ブレアは、英ニュースサイト『The Metro』とのインタビューで、ディアスと2002年に共演した映画『クリスティーナの好きなコト』について話していた際、ディアスがもう演じることに興味がなくなっているるようだったと打ち明けた。

「この間、キャメロンとお昼を食べたときにあの映画の話になったの。私は続編をやりたいね、って言ったんだけど、キャメロンはもう『演技はやりきった』かのようで、一線を退いたみたいだった」、「彼女はもう映画に出る必要もない。だって今の人生がすごく幸せで、充実してるから。彼女を女優として復帰させるのは難しいでしょう」と語った。

『メリーに首ったけ』で大ブレイクしたキャメロン・ディアスも今や45歳。38歳の夫、ベンジー・マッデンとは後に義理の妹となるニコール・リッチーの紹介で知り合い、7ヶ月間の交際を経て2015年1月に結婚。ブレアは引退説を否定したが、確かに、今彼女は幸せいっぱいで、映画に出る必要がないという考えに至っても不思議ではなさそうだ。

そして、ディアスの引退説が各メディアで報じられたが、ブレアはツイッターでこれをすぐに否定した。

📠📺☎️👩🏻‍🏫 BREAKING NEWS 🚨🚨🚨. Guys please, I was making a joke in an interview. CAMERON DIAZ is NOT retiring from ANYTHING. And for more breaking news: I am NOW retiring from being Cameron Diaz’s spokesperson. 🎙
– Selma Blair (@SelmaBlair) 2018年3月12日

「速報! インタビューでは、ただ冗談を言っていただけで、キャメロン・ディアスは何からも引退しません。そして、さらなるニュース。これをもって、キャメロン・ディアスの広報から引退します」

今回の引退騒動に関して、ディアス本人からのコメントは今のところ得られていない。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

スーパーマン俳優ヘンリー・カヴィル、自分が死んだという誤った検索結果に反応
メーガン・マークルとキャサリン妃、科学的に美しい顔の持ち主はどっち?
ジェニファー・ローレンスが親友エマ・ストーンを指さして笑う動画が話題に
マーク・ハミルがハリウッド殿堂入り!ハリソン・フォードら豪華『スター・ウォーズ』ファミリーがお祝いに駆け付ける
【第90回アカデミー賞授賞式】メリル・ストリープが自身のミームを無意識に再現してしまい話題に

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。