ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『3月13日はなんの日?』米ショウビズ界三冠達成、マルチな活躍を続けるコモンの誕生日

『3月13日はなんの日?』米ショウビズ界三冠達成、マルチな活躍を続けるコモンの誕生日

 3月13日はラッパー&俳優として活躍するコモンの46歳の誕生日。

 コモンことロニー・ラシッド・ リン・ジュニアは1972年3月13日、アメリカ・イリノイ州シカゴ生まれ。1992年にラッパー“コモン・センス”としてデビューを果たし、2001年にネオ・ソウル/ヒップホップ界のドリーム・チーム=ソウルクエリアンズをバンドに従えリリースした『ライク・ウォーター・フォー・チョコレート』でメジャー・シーンの注目を集める存在に。2002年にはエリカ・バドゥとのコラボレーション「ラヴ・オブ・マイ・ライフ」で【グラミー賞】を受賞。2005年には同じくシカゴを代表するラッパーであるカニエ・ウェストのプロデュースによるアルバム『Be』で初の全米ビルボードNo.1を記録している。

 また、音楽活動のかたわら俳優としても『アメリカン・ギャングスター』(2007年)、『ウォンテッド』(2008年)、『ターミネーター4』(2009年)への出演など、輝かしいキャリアを歩んできたコモン。2014年には出演映画『グローリー/明日への行進』のテーマ曲「Glory」をジョン・レジェンドとともに歌い【アカデミー賞】を受賞。そして、昨年9月にはエイヴァ・デュヴァーネイのドキュメンタリー映画『13th』に起用された楽曲「レター・トゥー・ザ・フリー」が【エミー賞】を受賞し、ラッパーとしては初となる【グラミー賞】【アカデミー賞】【エミー賞】の三冠を達成。現時点で12人のみとなる米ショウビズ界のグランドスラムといわれるEGOT達成まで、残すところ【トニー賞】のみとなった。コモンは現地時間3月4日に開催された【第90回アカデミー賞】授賞式でも映画『マーシャル 法廷を変えた男(原題:Marshall)』の主題歌をアンドラ・デイとともに披露するなど、ショウビズ界に欠かせないエンターテイナーの1人となっている。

関連記事リンク(外部サイト)

ハービー・ハンコック、ニューALにケンドリック/フライロー/コモン/ウェイン・ショーター/スヌープなど豪華ゲスト参加
【アカデミー賞2018】メアリー・J.ブライジ/コモン&アンドラ・デイ/スフィアン・スティーヴンスらのパフォーマンス決定
J・ビーバー/コモン/フリー/W・バトラーら参加のバスケ試合開催 クエヴォがMVPに

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy