ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今、東北の賃貸が熱い!仙台に新な猫共生型賃貸誕生!!

こんにちは。
黒猫大家こと千葉裕二です。

嬉しいニュースです。また一つ、東北に猫共生型賃貸が生まれます。というわけで、今日は仙台市太白区八木山に2018年3月中旬完成予定の、猫共生型の新築アパート「レ・シャトン」をご紹介します。

こちらのオーナーさん、私に負けず劣らず、すごい猫愛の持ち主。「猫共生型の賃貸住宅を造ろう!」と考えていたところ、同じ東北にすでに造っている人(私、黒猫大家)がいて驚かれたというのが出会いでした。それであれば一緒にやりましょう!ということで、プロデュースのご依頼をいただくことになり、私がこちらのアパートの猫用設備の設計をしました。

↑オーナーの愛猫「みかん」さんも楽しみにしている!?

宮交自動車学校前 バス停から徒歩1分のところに猫共生型賃貸住宅「レ・シャトン」はあります。

↑撮影時点では、外構工事はまだですが、きれいに仕上がりますよ!

外観のイメージカラーは、愛猫の「みかん」さんだそう。これは猫好き大家あるあるなのでしょうか(笑)。私の猫専用共生型賃貸住宅「シャノワール」も、うちの愛猫・ジジさんをイメージして外観を決めました(黒猫大家奮闘記5参照)。

↑ねえ、私は?感のオーナーの愛猫その2「あずき」さん

さて、仙台エリアの土地勘のある方ならお気づきかも知れませんが、住所は八木山ですが、ほぼ長町寄りです。国道286号線を挟んで長町南ですので、地下鉄の駅やザ・モールがあって便利ですね。仙台の猫好きの皆さま、マストチェックです!

では、お待ちかねのお部屋と猫用設備のご紹介です。
間取りは1DK。全室角部屋でとても明るく、猫さんにとっても嬉しい限り。インテリアは落ち着いたナチュラル系でオシャレですね。そして猫設備。まず、猫トイレ設置スペースはこちら。


収納スペースの下側を利用して、たっぷり確保。
自然吸気と換気扇も完備して、臭い対策もバッチリ!

そして、昇降のステップからキャットウォークへ。

窓と並走しているので、愛猫が寝転がって日向ぼっこができます。
そして、お部屋の角には・・・

タワー型のキャットステップ!
角に複数のステップを配置し、高さも変化を持たせることで、
いろいろな昇り降りが楽しめて、2頭でもストレスなく使えます。
ステップを使って、窓から窓への移動も可能!
窓も活用し、省スペースで最大限の機能を持たせました。

お部屋は1階に2戸と2階に2戸の全4戸です。2階のお部屋へは1階に玄関があり、内階段で2階へ上がる造りとなっています。もちろん全戸駐車場付き。宅配BOXがあるので、通販で猫さんのフードや砂を買った時も安心ですね。

1階のお部屋(約31㎡)。賃料は55,000円+管理費2,000円

 

2階のお部屋(約37㎡)。賃料は57,000円+管理費2,000円

 

最初にご紹介した猫用設備は、洋室に設置させています。
洋室とダイニング・キッチンが分かれているので、調理や食事中のイタズラの心配がありませんね。安全に料理ができて、ゆっくりとお食事ができます。

こちらの物件は、猫2頭はもちろんOKですが(3頭以上は応相談)、小型室内犬もOKです。例えば、猫1頭と犬1頭はOKなので、この場合はどうなの?と思った方は、まずはオーナーさんに相談してみてくださいね。

お問い合わせは、下記の物件ホームページからどうぞ。

レ・シャトン
https://is-estate.jp/yagiyama/

 

著者:黒猫大家 千葉裕二

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy