ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中国の動画サイトを楽しむための4つの基礎知識

中国の動画サイトを楽しむための4つの基礎知識

世界中にはさまざまな動画サイトがありますが、中国は別格です。巨大な動画サイトと動画配信サービスにアニメやドラマなどの動画コンテンツが豊富にアップ。最近では日本のテレビ局と連携して公式動画配信も行われています。そこで、中国の動画サイトを楽しむための4つの基礎知識を紹介しましょう。

中国の動画サイトは自動翻訳を使う

中国の動画サイトは中国語表記とはいえ、日本の動画サイトユーザーなら“なんとなく”は使えるでしょう。しかしヘビーに使いこなすには、独自のルールを把握しておくことが大切。また、無闇にアクセスすると不必要なソフトやマルウェアを知らずにインストールしてしまう恐れもあります。

そこで、アクセス前に知っておきたい中国の動画サイトの4つの基礎知識を紹介しましょう。まず中国の動画サイトをを使う際、当然ネックになるのが言語。最低限、ジャンルタブや再生ボタンは理解しておきたいところです。

中国の動画サイトはGoogleChromeブラウザの自動翻訳機能を使うのが1つめの基礎知識。サイトのページごとに、自動で中国語を日本語に翻訳してくれます。自動翻訳は、PCならアドレスバーの右端に表示される翻訳アイコンを押すだけです。

中国の動画サイトで日本の公式配信

以前は無料動画ばかりだった中国の動画サイトですが、現在はPPV(ペイ・パー・ビュー)での有料化が進行中というのが2つめの基礎知識。中国のオンライン動画サービスの総利用者のうち、10%が有料会員となっています。

3つめの基礎知識は、中国の動画サイトは違法動画ばかりの無法地帯と思われがちですが、実は公式配信しているケースもあることです。「Youku」や「LeTV」などの動画サイトはテレビ東京などと連携し、人気アニメを無料で広告付き公式配信。テレビ局や著作権者との連動により、違法動画の数が減ってきているのです。

中国の動画サイト4つめの基礎知識は、日本からのアクセスを遮断していて動画が見られない場合があることです。しかし、IPアドレスを偽装すればOK。アドオン「Unblock Youku」やVPNサーバ「VPN Gate」を利用するのが定番です。

関連記事リンク(外部サイト)

テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
VRとは360度フレームをなくして脳を騙す映像

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。