ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

急かされるのって気分がよくないもの。1日だけ「早く」と言わない日を作ってみたら… by ヒビユウ

忙しいと、心に余裕がなくなってしまいます。

つい最近もそうでした。

朝の会話と言えば、

f:id:akasuguedi:20180302101307j:plain子どもが園から帰宅してからも、 f:id:akasuguedi:20180302101322j:plainといった感じ…。

そして、子どもたちにも変化が。

私が「早く!」と言いすぎたおかげで、子どもたちも「ママ早くして!」言うことが激増してしまったのです。

f:id:akasuguedi:20180302101340j:plain

急かされ続けるというのは、本当に気分の良くないものなんだと痛感しました。

食べるのがゆっくりってこと、知ってるのに。

着替えるときの指先の動きも、まだ、たどたどしいのに。

しかめっ面で「早く!」と言い放つより、もっとかけたい言葉があるのに。

幼稚園児のお兄ちゃん。家で過ごすときくらいのんびりしたいだろうに。

急かすことになっている大きな原因は自分にあるのに。 関連記事:はやく!と言わなくても、子どもが自ら動くようになった!? 「魔法の時計」の効果に驚愕 by tomekko

理不尽なことをしてしまっていたと反省した私。

そこで、1日だけ「早く」を言わない日を作ることにしました。

心がけた2つのことと、そこから学んだことがあります。

f:id:akasuguedi:20180302110107j:plain f:id:akasuguedi:20180302110119j:plain

「誰がお着替え一番かな。競争だよ、ヨーイドン!」ゲーム感覚は王道ですね。

「歯磨きしたら、今日は何の絵本を読もうか?」と、次の楽しみを話しながら進めるのも。

かかる時間は同じでも、言葉を変えるだけでお互いの気持ちも表情も違います!

急かして、怒って、ストレスを抱えるという負のループに陥らないように、それ以来なるべく「キッズタイム加算」「急いで欲しい場面で前向きな言葉がけ」を心がけるようにしています。

いてもたってもいられなくなった時は「早く!」と言いますし、言うべき場面だってもちろんあります。時と場合に応じて上手く付き合っていきたいと思います。 前回エピソード:ムスコの昼寝中にお菓子を作って一人で平らげる食生活を続けていると…強烈アラーム発令! by ヒビユウ

f:id:akasuguedi:20161213174657j:plain著者:ヒビユウ

年齢:アラサー

子どもの年齢:5歳と2歳

ムスコとムスメの日々成長する姿を絵日記にしてInstagramに綴っています。著書「hibi家のムスコとムスメ」(シリーズ全2冊)が河出書房新社より発売中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

口に出す、紙に書く、認知特性の違いによって「どうやったら伝わるのか」を考える by うだひろえ
赤ちゃんと一緒にお風呂。どうやって入るのが楽? by チッチママ
パパっ子長男は予想通り男湯へ。1人で露天風呂を堪能できるなんて!スーパー銭湯最高!! byやまもとりえ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。