ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【桜の絶景名所】「長瀞」お花見攻略ガイド!2018年見頃や回り方も【埼玉】

長瀞の桜

暖かな日差しとともに、待ちに待った桜前線がやってくる季節。今年こそ、桜の名所で有名な埼玉県長瀞町の「長瀞の桜」を見に出かけてみませんか?混んでいるし遠いから、いつもと同じ近所の公園でいい?いえいえ、面倒くさいって思わずに、あの絶景をぜひ一度は観に行ってほしい。

2018年の見頃や見どころ、回り方のポイントや、アクセスのお役立ち情報など、失敗しないお花見を完全ガイド!開花はもうすぐ♪ この感動に会いに行って!

記事配信:じゃらんニュース

■2018年の見頃は?見どころは? →

■長瀞の桜を満喫!回り方ガイド → >

■アクセスお役立ち情報 →

■長瀞の桜と一緒に楽しみたい♪おすすめ周辺スポット →

長瀞の桜

見どころが点在し、春はまさに“桜の町”に。

長瀞の桜長瀞町を代表する桜のトンネル、北桜通り。長瀞~野上駅間と並行するように桜並木が続く

【見頃】3月下旬~4月下旬 【桜の本数】約3000本

桜の見頃は3回。見どころが最も多くなるのは2回目。

春は桜の町に衣替えする長瀞。3月下旬、町で一番最初の岩田桜が開花すると、いよいよ桜の季節の始まりだ。見頃は3回。そのつどライトアップも行われるが、町が桜に包まれるのは見どころが多くなる3月末~の、2回目のソメイヨシノ中心の時期。複数ある桜並木、樹齢100年のしだれ桜、SLとのコラボ…。どれも見逃したくない風景に加え、カフェや博物館などスポットも充実。名物のラインくだりも活用し、歩きやすい靴で1日かけて楽しみつくしたい。長瀞の桜宝登山神社参道(ほどさんじんじゃさんどう)。長瀞駅から宝登山神社までの徒歩10分ほどの参道。背の高いソメイヨシノの桜道となる 長瀞の桜野土山(のつちやま)。広大な敷地の中に、数百本の桜が咲き誇る。別名「桜の里」と呼ばれている 長瀞の桜郷土資料館。花の里から振り返って見る、郷土資料館駐車場の桜。知る人ぞ知るスポット 長瀞の桜通り抜けの桜。不動寺の裏山に約500本、31種類の八重桜。ハイキングは1周20分。見頃は4月中旬~下旬。 長瀞の桜通り抜けの桜。ライトアップあり 長瀞の桜桜の小道。上長瀞駅から長瀞駅方向へ300mほど、線路に覆いかぶさるように桜が咲く 長瀞の桜上長瀞駅より徒歩5分、水路沿いの小道から見える風景 長瀞の桜南桜通り。長瀞駅と上長瀞駅の間にある秩父線の旧線路跡。道幅が狭く桜が近くに感じられる 長瀞の桜井戸の桜並木。荒川沿いの蓬莱島公園近くの町道に大ぶりの桜の並木が続く。隠れたるスポット 長瀞の桜北桜通り。2.5kmに400本の桜が並ぶ。長瀞駅近くの並木がライトアップされる 長瀞の桜法善寺のしだれ桜。2本のしだれ桜は町指定天然記念物となっており、枝の張りは東西16mにも及ぶ

次は、「回り方ガイド」と「アクセスお役立ち情報」をチェック! >>>

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。