ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あのスタジオアリスが子育てママを支えるサービス&空間をパワーアップ!

ちょっとした悩みを気軽に相談できる仲間がいれば…。

もっと子育てしやすい環境になればいいのに…。

そんな子育て中のママたちの悩みに応える空間が誕生した。手がけたのは、あのスタジオアリス。

赤ちゃんや子どもたちの写真撮影専門スタジオといえば、スタジオアリス。

子どもたちの笑顔を引き出すスタッフ育成、ディズニーとのライセンス契約による撮影メニューなどで業界をリードしてきた同社が、今度は子育てママたちの味方に。

スタジオアリスは、マタニティママと0~1歳までの子を抱えるママをサポートする「ママのミカタプロジェクト」をスタート。

この「ママのミカタプロジェクト」は、スタジオアリス店舗(全国47都道府県)で、授乳室の解放、定期的なマタニティセミナー、ベビーセミナー、ワークショップ開催、身体測定サービスなどを実施。子育てママに寄り添ったサービスを展開する。

その新たなサービスとは……


◆スタジオアリス店舗 授乳室の無料開放

個室にて、ウエットティッシュ、調乳用のお湯、ベビー綿棒などを用意。どなたでも利用できる空間に。

◆身体測定サービス

ベビーセミナー開催時に、スタッフがスケールを利用した身体測定サービスを実施。足形を無料でとるサービスも。

◆マタニティセミナー・ベビーセミナー・ワークショップの実施

マタニティフォト撮影会や、ママのためのマタニティヨガ、助産師による講演、ベビーマッサージ、スタッフによる足形サービス、王冠作りワークショップなどを実施。

参加は無料。予約は実施店舗へ電話で申し込む。同社は、一部店舗でのみ実施していた、こうしたサービスの実施店舗数を順次拡大させる。

◆パートナー企業商品の無料サンプリング

マタニティセミナー・ベビーセミナー参加者へ、本プロジェクトに賛同するパートナー企業の商品を無料で提供。

◆ママのミカタシール(子育て応援シール)の配布

ママのミカタプロジェクトに賛同する人を対象に、ミッフィーデザインのシールをプレゼント。シールは子育て中のママ・パパ自身が貼る「ママ・パパ用シール」、違う世代や子どものいない人たちによる「サポーター用シール」の2種類。

また3月1日から、ママのミカタプロジェクト特設サイト(http://www.studio-alice.co.jp/mamano-mikata/)を開設。

スタジオアリス秘伝の「赤ちゃん笑わせ隊」や「ラク家事メモ」といったコンテンツ、「育児お悩みあるある」の投稿型コーナー“ママコンシェルジュ”なども公開予定。

25年目をむかえたスタジオアリスは、今回新設した「ママのミカタプロジェクト」で、子育ての悩みや不安を抱えるママにさらに寄り添っていくという。

 赤ちゃんとママ 10月号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy