ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

牛骨ダシで食べる京都発の焼肉店

3月9日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、こだわりのタレが決め手の名物料理がある繁盛店について特集したコーナーの中で、「焼肉の名門・天壇・銀座店」(東京都中央区)が紹介された。

銀座・歌舞伎座の向かい側にあるビルの10階に店を構える同店は国産牛肉を扱う京都生まれの焼肉店。同店の全ての焼肉メニューでは、牛骨ダシをベースにして酢や醤油などを加えて作られた「洗いダレ」と呼ばれるタレに肉をつけて食べるという。

最初に、赤身にサシが入った柔らかい肉質のロース芯という部位を使用した一番人気のメニュー「ロースランチ」(1,500円/税込み)のロース肉を頂く事になった池田沙絵美さんは、「洗いダレ」にロース肉をつけて「あっ、入れた瞬間にお肉のこの脂が浮いてきますね」と感想を述べた後、ロース肉を頬張り「美味しい!驚くほどにサッパリ!」「このつけダレにつけてることで余分な脂が除かれて、閉じ込められた旨味だけが口の中に残る」「つけダレに入ってる酸味がしつこさをなくしていて、後味がすっきりとするんですね」「本当に新しい食べ方」とコメントした。

次に池田さんが頂く、タレの味を堪能したい人におすすめのメニュー「ミルフィーユロースランチ」(1,900円/税込み)は、薄く切ったロース肉を3枚重ねる事でロース肉の間に「洗いダレ」が染み込むようにして、よりタレの味が味わえる一品にしたという。ミルフィーユロース肉を食べた池田沙絵美さんは「柔らかい!」「口の中に入れた瞬間に、とろけるような脂身のジューシーさがあって、このタレの美味しさをより一層感じる事ができますね」「洗いダレ最強!」とコメントした。

また同店では、肉の脂身の旨味が味わえる「カルビランチ」(1,500円/税込み)も人気メニューで、ランチセットにはサービスとして様々な韓国料理やサラダが食べ放題のビュッフェがついているという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:焼肉の名門 天壇 銀座店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:銀座×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
ラーメン激戦区で人気の特盛りラーメン
自家製チャーシューとネギを豪快に盛り付けた「神戸ラーメン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。