ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動画サイトに多いトラブル例とセキュリティ対策

動画サイトに多いトラブル例とセキュリティ対策

公式配信の動画サイトなら、特に対策しなくても快適に利用できます。しかし、違法コンテンツがたくさん集まる動画共有サイトや裏動画サイトは、広告や危険なリンクが多いため、セキュリティ対策が必須。そこで、動画サイトの視聴でおこるトラブル事例とそれを回避する方法を紹介しましょう。

動画サイトは広告だらけでストレス

もっさり動作で人気が低迷していたブラウザ「Firefox」ですが、最新版で超高速化。実際に「Speedometer」でブラウザのベンチマークを測定すると、最新版FirefoxはChromeに勝るスコアを叩き出しました。そこで「Firefox」を例に、動画サイトのセキュリティ対策の方法を紹介します。

動画サイトの視聴で多いトラブルが「広告が邪魔で視聴できない」というもの。特に裏動画サイトは広告だらけでストレスがたまりがち。肝心の動画が表示されないなんてこともおこります。

そこで、動画サイトでは表示される広告を徹底的にブロックしましょう。「Adblock Plus」は、Webサイトの広告をブロックしてくれるブラウザのアドオン。インストールするだけで大抵の広告は消すことができます。

動画サイトの広告を完璧にブロック

さらに、日本向けのネットフィルターで動画サイトの広告ブロックを完璧に仕上げましょう。Firefoxで「豆腐フィルタ」の配布ページにアクセスし、「フィルタを購読する」をクリックします。

確認画面のポップアップが表示されるので「YES, USE THIS FILTER LIST」を選択してインストール。Adblock Plusの設定画面が表示されたら「控えめな広告の許可」のチェックを外しておくのです。

「ウイルスに感染したかも…」というのも動画サイトでよくあるトラブル。悪質なサイトを開くと、詐欺にあったり、ウイルス感染してしまう危険性があります。ただし、Windowsは標準セキュリティ機能でほとんどのウイルスをブロック可能です。

しかし、万が一の感染に備えて、ウイルス駆除ツール「Malwarebytes Anti-Malware」を用意しましょう。ツールを起動して「今すぐスキャン」をクリック。スキャンが終わったら、見つかったマルウェアをすべて選択します。「選択の隔離」をクリックして駆除。これでWindowsで防げなかったウイルスを消すことができるのです。

関連記事リンク(外部サイト)

テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
VRとは360度フレームをなくして脳を騙す映像

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy