ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

軽量&コンパクトで3000円台のハイレゾ対応イヤホン パイオニアが“CH3”を発売

軽量&コンパクトで3000円台のハイレゾ対応イヤホン パイオニアが“CH3”を発売

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、密閉型インナーイヤーヘッドホン『SE-CH3T』(以下“CH3”)を発売しました。ハイレゾ音源の再生に対応しながら、直販サイト『ONKYO DIRECT』での販売価格が3650円(税込み)と、お手頃価格の製品。

ch3_2 ch3_3

炭素同士の結合がダイヤモンドより強く、硬さや熱伝導度、引っ張り強度、電気伝導度に優れるグラフェンコートの振動板を採用したドライバーを搭載。直径6.8mm、重量3.1g(コード含まず)の軽量・コンパクトサイズを実現しました。筐体は精密切削のアルミニウムを使用し、不要な振動を抑制する機能性と高い質感を両立しています。

ch3_4

スマートフォンに接続すると、装着したまま通話が可能。マイク部のボタンを押すことで着信や終話の操作ができます。

ch3_5

インタフェースは、3.5mm 4極ステレオミニプラグ。

ch3_6

S/M/Lの3種類のイヤホンチップが付属します。

実際に装着して試聴してみましたが、軽量・コンパクトな筐体は耳への負担が少なく、長時間装着していても疲れにくい印象。スマートフォンにつないでハイレゾ音源を再生したところ、クリアな高音質を損なうことなく聴くことができました。ハイレゾ対応で3000円台のイヤホンはそれほど珍しくはないですが、コンパクトなサイズに魅力を感じる方はチェックしてみては。

『SE-CH3T』主な仕様
型式:密閉型ダイナミック
再生周波数帯域:8Hz~40000Hz
インピーダンス:16Ω
最大入力(JEITA):100mW
出力音圧レベル:102dB
ユニット口径:φ5.5mm
接続コード:1.2m
プラグ:φ3.5mm L型4極ステレオミニプラグ(金メッキ)
質量(コード含まず):3.1g
付属品:イヤホンチップ(シリコン)S/M/L
COLOR:BLACK(B)RED(R) GOLD (G) SILVER (S) PINK (P)

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき