ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

立体や奥行きで魅せる変わり種3Dアートネイル。ファンタジックでモダンなネイルデザイン

立体や奥行きで魅せる変わり種3Dアートネイル。ファンタジックでモダンなネイルデザイン

ファンタジックな、奥行きを感じる天然石風アートネイル

ファンタジックな、奥行きを感じる天然石風アートネイル

今回は、3Dネイルデザイン特集! 立体的に作っているものから描写方法を工夫して奥行き感を演出しているものまで、3種のデザインをご紹介します。

まずは天然石アートネイル。
暖色、寒色を組み合わせた5色をベースに制作!

同系色の濃淡カラーでムラ塗りにします。クリアブラックで更にムラを作り、ヒビ割れを描き込んでいきます。そして最後に同系色の濃いカラーで爪周りをぐるっとグラデーションをかけて完成!

最後に施した縁のグラデーションで奥行き感が一気に増し、リアルな天然石のような質感に仕上げることができます! ファンタジーに登場するような神秘的なデザイン、お好みのカラーでぜひお試しを!

陰影を愉しむ、ホイップクリームのような立体アートネイル

陰影を愉しむ、ホイップクリームのような立体アートネイル

ホワイトで仕上げたホイップクリーム風3Dアートネイル!

ベースにハードジェルで曲線の立体を作ります。3~4回ほど重ねてしっかりと立体を作り、硬化したらマットホワイトで全体をコーティングしたら、立体的なホイップクリームアートが完成! マットホワイトを使うことで立体の影が見えやすく、3D感が良く分かります!!

滑らかなホワイトホイップに合わせるのは、クリアをベースにしたゴールドのリボンアート。こちらも重なる部分を描き、平面ながら動きのあるアートに仕上げました!

西洋彫刻のような格調のあるアートデザインが完成します。

アーティスティックでモダン。ロウを垂らしたような3Dアートネイル

アーティスティックでモダン。ロウを垂らしたような3Dアートネイル

最後はロウを垂らした様な立体アートネイルデザイン! ライトグレーのベースに施したのは、ゴールドのロウを垂らしたような面白い質感のアート。

3D用の固めのジェルを使用し、爪に上にヘラでグチャっと形を作ります。形は気にせず適当にのせるのがポイント! 硬化したのち、メタリックゴールドで3D部分に色づけします。

その他の爪は幾何学模様を施し、赤の濃淡で立体感を演出したデザインに。立体と平面、両方のデザインを組み合わせ、ゴールドの部分が際立つデザインに仕上げました。

変わり種3Dアートネイル、ぜひお試しください!

ネイルアーティスト/KAYO

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。