ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

初めての健診で「双子かも!」と言われたのに、2度目の健診では…

f:id:akasuguope01:20171219183939j:plain

初めての妊娠がわかり、ドキドキした気持ちではじめて妊婦健診に行ったときのことです。

なんとなく女医さんがいいなと思い、ちょっと遠方の産科を併設していない婦人科にかかりました。

問診票を記入し、尿検査を済ませ、順番を待ちます。まだ妊娠5週目頃。なんとなくつわりのような気持ち悪さと熱っぽさがありつつも、「周りへはどう報告しよう」「仕事はどうしたらいいかな」などいろいろな思いを巡らせていました。

名前を呼ばれ、まずは診察室に通されました。「尿検査では妊娠反応がありますね。内診台でエコーを見てみましょう」と内診室に。

さらにドキドキしながら映し出されるモニターを見ていたところ、「これが赤ちゃんの入っている袋ですね」という先生。なんとも言えない不思議な感情になりました。

その後もしばらく先生がエコーを続けていたのですが「あれ? もうひとつある、かも」と言われ「え? え?」となる私。

「もうひとつ、赤ちゃんの袋っぽいのが見えます。でもこの時期だと、双子ちゃんかもしれないし、血のかたまりかもしれない。2週間後くらいにもう一度見て、2つとも心拍があれば双子ちゃんですね」と説明されました。

初産でしかも双子! 不安ももちろんありましたが、喜びの気持ちの方が大きかったのを覚えています。まだ確定したわけではないのに、気分はすっかり双子のママ。

「何かしら共通点がある名前にして、お揃いの洋服を着せたいな。でも入院生活は長くなるかも…」と、いろいろと考えをめぐらし、ある意味とても忙しい2週間でした。 関連記事:エコー写真に胎嚢が2つ!? これって双子なの?それとも…

そしていよいよ妊娠7週目にて2回目の妊婦健診。

前回とはまた違ったドキドキの中、エコーを見たところ、

「心拍、ここわかりますか? 1個はありますね。もう1個は…うーん。袋がないですね。この間のは血の塊だったのか、バニシングツインだったのかな」と先生から説明を受けました。

バニシングツインは双子のうち片方の赤ちゃんが成長せず、子宮に吸収されてしまうこと、というのは後で知りました。

1人は心拍が確定して嬉しかったものの、なんだか1人は失ってしまったような気分になり、すごく複雑な気持ちでした。 関連記事:頭をよぎる最悪の事態!妊娠9週に突然の出血…そのとき夫婦は無言になった by ウラク

結局、双子ちゃんだったのか、血のかたまりだったのかいまだにわかりませんが、改めて生命の誕生の奇跡を感じたできことです。

f:id:akasuguope01:20171212133434j:plain

著者:ゆめさい

年齢:34歳

子どもの年齢:9歳、7歳、2歳

元気いっぱいな3人の子どもたちにふりまわされている?ふりわましている?3児の母です。「明日こそダイエット開始!」と「明日こそ優しく!」が口グセになり早●年……。日に日に「きれいで優しいママ」からは遠ざかっていますが、たくましい母ちゃん目指して日々精進しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

エコー写真に胎嚢が2つ!? これって双子なの?それとも…
【医師監修】もしもおなかの赤ちゃんに病気が見つかったら? 荻田和秀先生(りんくう総合医療センター)に聞きました。
お腹の中の娘がより近くに感じられた。別料金でもやってよかった4Dエコー

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。