ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

UNIONE、初ワンマンライブで全国ツアーの開催を発表

UNIONEが1stアルバム『ONE HEART』の発売を記念したワンマンライブを3月10日にZepp DiverCity (TOKYO)にて開催した。
3月10日@Zepp DiverCity (TOKYO)  (okmusic UP's)

当ライブはチケット1,200枚は即完売しており、前評判の高い公演だったが、登場曲「Dramatic」が始まると共にメンバーが登場すると、会場は割れんばかりの黄色い声で溢れかえった。中盤にはHIPHOPナンバーの防弾少年団「MIC DROP」や国民的バラードである宇多田ヒカル「FIRST LOVE」やaiko「カブトムシ」などの幅広いジャンルのカバー曲を披露しグループの多彩な才能を披露した。

そして、2017年12月30日第59回輝く!日本レコード大賞 新人賞を受賞した際に歌唱した彼らの代表バラード曲「ロンディ」をパフォーマンス。静まり返った会場は感動の渦に飲み込まれ、思わず涙を流すファンが続出した。アンコールでは新曲「Summertime」を7月11日に発売することを発表し、その場でサプライズ歌唱。「Summertime」は夏の盛り上げ曲だけにオーディエンスは1聴しただけで大盛り上がりとなった。

さらにサプライズとして、2018年ジュビロ磐田シーズンソング「Higher」を熱くパフォーマンスし会場のボルテージは最高潮に達した。そして、新たに5月から全国ワンマンライブツアーを開催することが発表され、遠方から駆けつけた全国のファン全員が歓喜に沸いた。ラストには2016年7月27日に発売されたデビューシングル「One Sided Love」を披露し惜しまれつつも大興奮の中、全17曲を歌い終え、公演は終了した。

【セットリスト】

01.Dramatic

02.パッサボーラ!

03.Still the one

-MC-

04.Bye Bye Blue

05.MIC DROP(BTS(防弾少年団カバー))

06.FIRST LOVE (宇多田ヒカル カバー)

07.S.L.Y

08.カブトムシ(aikoカバー)

-MC-

09.ロンディ

10.朝が来るたび

11.ダンデライオン

12.SEXY SEXY SEXY

13.Si-Fi Girl

14.未来DELIGHT

EN1.Summertime

-MC-

EN2.Higher

-MC-

EN3.One Sided Love
【JIN コメント】

「2年前にゼロの状態からスタートした僕らがこのZepp Divercityのステージに立てる日が来るなんて夢のようです。この一ヶ月間は怪我や病気で少しの間、離脱するメンバーがいて、本当にこのライブが成功するか心配でした。でも、ファンの皆さんの声援のおかげで今日、5人揃ってステージに立つことができました。本当にありがとう。また一緒に夢をみましょう」
『“ONE HEART” SHOWCASE TOUR 2018』
5月03日(木・祝) 仙台space Zero

5月06日(日) 浜松FORCE

5月13日(日) 福岡 DRUM SON

5月27日(日) 大阪 Shangri-La

6月03日(日) 名古屋 ell.FITS ALL

<チケット>

¥5,000(税込)

ファンクラブ限定最速先行受付:3月11日(日)12:00~3月15日(木)23:59

一般発売:4月14日(土)
シングル「Summertime / LOVE OCEAN / Higher」 
2018年7月11日(水) 発売

※タイアップ:「Higher」…ジュビロ磐田2018シーズンソング
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。