ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【山形】春のおすすめデートスポット20選!カップルでお出かけしたいスポットまとめ

【山形】春のおすすめデートスポット20選!カップルでお出かけしたいスポットまとめ 山形

山形のカップルでお出かけしたいおすすめデートスポットをまとめました!

あつみ温泉、山居倉庫などの有名なスポットに、春の空気を感じられる公園や自然など、おでかけスポットが盛りだくさん。

デートの定番スポットから穴場スポットまで、おすすめをお届けします!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

山寺

山寺出典:じゃらん 観光ガイド 山寺

\口コミ ピックアップ/

何度目かわからないくらい山寺行ってます。季節ごとに、違った山寺を感じることができるので、毎回新鮮に感じます。

(行った時期:2017年4月)

あまり混んでいなかったので、登りが苦手なわたしは、ゆっくりあがりました。修験者の祠、岩肌にのこって、目の当たりにするとすごいです。

車は近くの飲食店の駐車場を利用し、お蕎麦と芋煮汁をいただきました。

(行った時期:2017年4月21日) 山寺

住所/山形県山形市山寺4456

「山寺」の詳細はこちら

鶴岡市立加茂水族館

鶴岡市立加茂水族館出典:じゃらん 観光ガイド 鶴岡市立加茂水族館

山形県鶴岡市、日本海に面した岬にある世界一のクラゲ水族館。

最大50種以上ものクラゲを展示しており、世界に誇る直径5メートルの水槽「クラゲドリームシアター」には、約2千ものミズクラゲが。

成長段階のクラゲを観察できる「クラゲバー」もあり、バーカウンターに見立てたここでは、時間ごとにクラゲの給餌解説が行われます。

また、アザラシ・アシカプールの観覧スペースは広々。

気持ちよさそうに泳ぐ姿をカフェスペースでのんびりと眺めるのも。

予約をして参加できる学習・体験プログラムが充実し、芝生の上で飲食可能な屋上も。お子様連れで1日遊べる水族館です。

\口コミ ピックアップ/

リニューアル前を含めて4度目の訪問。

建物の規模は小さめながらも世界一のクラネタリウムがここにあります。

アシカのショーも健気な海獣達とマッタリと進行するので癒されます。

(行った時期:2017年4月)

クラゲで有名な鶴岡市立加茂水族館を訪れました。ふわふわと漂っているクラゲの姿を眺めていると癒されました。

(行った時期:2017年4月) 鶴岡市立加茂水族館

住所/山形県鶴岡市今泉字大久保657-1

「鶴岡市立加茂水族館」の詳細はこちら

銀山温泉

銀山温泉出典:じゃらん 観光ガイド 銀山温泉

銀山川をへだてて三層四層の木造の宿がズラリと建ち並んでいる。銀山温泉のお湯は、細かな湯花が混じった無色透明。湯治場の雰囲気が残っている点では全国でも有数の温泉「能登屋旅館 木戸佐左エ門」や「旅館 永澤平八」などと屋号が大きく書かれた漆喰(しっくい)の看板も珍しく、訪れる人々を大正レトロな雰囲気に誘う。温泉街には共同浴場が2ヵ所あり、日帰りでも気軽に銀山温泉のお湯を堪能できる。石畳の歩道沿いには足湯「和楽足湯(わらしゆ)」もあるので、川の流れや景色を眺めながら、ゆっくり会話を楽しみたい。

\口コミ ピックアップ/

とても落ち着きのある雰囲気で外の景色も良く温泉も良かったです。夕食や、朝食も美味しく朝食には初めて紅花のご飯を食べました。春先に今回は行ったので今度は冬にでも行きたいです。

(行った時期:2017年4月)

山形県尾花沢市にある銀山温泉は、まさに明治、大正時代にタイムスリップしたような雰囲気の温泉です。私は温泉の奥にある白銀の滝が大好きです。是非、一度足を運んで下さい。

(行った時期:2017年4月) 銀山温泉

住所/山形県尾花沢市大字銀山新畑

「銀山温泉」の詳細はこちら

霞城公園

霞城公園出典:じゃらん 観光ガイド 霞城公園

初代山形城主斯波兼頼が築城し、現在の城郭は11代城主最上義光が築いたものが原型とされ、堀と石垣が残る山形城跡。二ノ丸東大手門と本丸一文字門が復元されている。

春には約1,500本の桜が咲き誇る、市内随一の桜の名所でもある。公園内には市郷土館(旧済生館本館)や県立博物館など多くの文化施設がある。

\口コミ ピックアップ/

少し寒かったですが、桜が綺麗で癒されました。

帰りに温泉に行くことをオススメします。

ゆっくり見て回れました。

(行った時期:2017年4月)

観光だけでなく市民の憩いの場と言った感じもあります。

周囲を歩くと結構な距離になりますので、散歩がてら四季折々の景色が楽しめます!

(行った時期:2017年4月) 霞城公園

住所/山形県山形市霞城町1-7

「霞城公園」の詳細はこちら

山形県観光物産会館

山形県観光物産会館出典:じゃらん 観光ガイド 山形県観光物産会館
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。