ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ハクソー・リッジ』壮絶な戦場の地・沖縄県浦添市 “デズモンド・ドス・ポイント”がGoogleマップに
  • 宜野座&霜月が主人公になった理由とは?『PSYCHO-PASS サイコパス SS Case.1 罪と罰』舞台挨拶レポ
  • 生きる伝説アーノルド・シュワルツェネッガー生誕67歳! 「今でも気分は45歳」
  • 映画『原宿デニール』武田梨奈さんインタビュー 「アナログなアクションで魅せる凄さを体現したい」
  • 【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2017/11/3号:アンディ・ムスキエティ監督作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
  • 映画『スター・ウォーズ』シリーズ:ハン・ソロを描く単独作映画でドナルド・グローヴァーが若きランド・カルリジアンを演じることが決定
  • 全米最大のポップカルチャーイベント「コミコン2014」でタートルズファン5,000人が熱狂!
  • 「私は好奇心に動かされて生きている」いよいよ公開! 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ジョージ・ミラー監督インタビュー
  • 映画『インサイド・ヘッド』―はちゃめちゃな設定のはずなのに矛盾を感じない考えつくされた頭の中の世界(ガジェ通日誌: 深水英一郎)
  • シャイア・ラブーフ主演の映画『American Honey(原題)』、9月に劇場公開へ
  • 過去の亡霊につきまとわれる中年男の救いなき人生再出発スリラー 『スモール・クライム』
  • 【今週公開のコワイ映画】2017/2/10号:パンクスVSネオナチ『グリーンルーム』、未体験ゾーン2017『ザ・モンスター』
  • 実現まで10年!行定勲監督「かつての日本の恋愛映画を作りたかった」映画『ナラタージュ』主題歌はRADWIMPS作曲
  • おバカ可愛いキャメロンの魅力炸裂! 元恋人同士の共演も話題の『バッド・ティーチャー』
  • 今秋はファンタジーが大豊作! 現実から離れて世界感を酔いしれたいファンタジー映画3選
  • 皮肉屋・辛い過去アリ・実はいいヤツって萌え要素多すぎ! 『ズートピア』のキツネ“ニック”に熱視線

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バッハの深淵な世界を堪能…3月開催とっておきのクラシック公演

バッハの深淵な世界を堪能…3月開催とっておきのクラシック公演
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING CLASSIC」。この週は、3月のコンサートで楽しめるクラシックの名曲を、クラシックソムリエ協会理事の田中泰さんのセレクトでお届け。3月6日(火)のオンエアでは、バッハのゴルトベルク変奏曲から「アリア」を紹介しました。

田中:ゴルトベルク変奏曲は、グレン・グールドの名演奏以来、ピアノで弾かれることが多いですが、本来はチェンバロのために書かれた作品です。印象的なアリアと30の変奏曲。そして、最後は美しいアリアで終わる、バッハの深淵な世界をぜひ、ご堪能ください。

この曲は、バッハの333歳の誕生日にあたる3月21日(水)にTOPPAN HALLで開催される「鈴木優人 チェンバロ・リサイタル −バッハの生誕日に捧ぐ−」で堪能できます。気になった方は公式サイトなどチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。