ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クリア画面にメッセージが仕込める レトロ風シューティングゲームが懐かしくて楽しい

クリア画面にメッセージが仕込める レトロ風シューティングゲームが懐かしくて楽しい

 ゲームでメッセージを伝えられるコミュニケーションレトロゲーム「MESSAGIS(メセジス)」(PC、スマホ)がFITOPRO(フィトップロ)より2018年3月7日に公開となりました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「MESSAGIS(メセジス)」のサイトにアクセスすると、1行につき各10文字ずつ、3行の文章を入力できる画面が表示されます。任意の文章を入力し「URL作成」を押すとその文章が隠されたゲームのURLが生成されます。生成されたURLはもちろんLINEやTwitterなどのSNSや、メールでも送ることが可能。

 そして受け取った側がURLにアクセスするとゲームが開始されます。敵キャラを倒すと文字が現れ、全部集めると贈り主からのメッセージが完成という仕組み。ゲーム自体はファミコン風の横スクロールシューティングゲーム。右から出現する敵を倒していくと隠された文字が出現し、全部の文字が出現したところで文章が表示されます。

 この横スクロールのシューティング、馴染み深い感じの人も多いのでは?筆者も子供の頃よくファミコンでこんな感じのゲームやりましたっけ。という事で試しにプレイしてみました。何度自機が敵にぶつかってもゲームオーバーにならないので操作に慣れていなくても全然大丈夫でした!



 URLを生成した時、送る相手にどんな感じに見えるようになるかテストプレイもできます。グラフィックもですがサウンドもファミコン感あふれるチップチューンでPCやスマホでファミコンゲームをやっている気分に浸る事が。

 こちらのサイトは無料で何度も利用できるので、誕生日のお祝いや、普段なかなか言えない感謝の言葉を、MESSAGIS(メセジス)に乗せて送ってみると楽しそうです。「続きはウェブで」とURLを相手に送ったらどんな反応が返ってくるか面白そう。

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

ドラクエモンスターが噺家に「スライム家ぷる蔵」などによる「ドラクエ落語」
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」サントラCD発売決定 未実装曲含む全211曲収録
メタルギアで鍛えたスキルで「ストーカーから女子大生を守れ」をクリア

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy