ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大注目Nulbarichの生ライブをお届け! 最新作「H.O.T」に込めた思い

大注目Nulbarichの生ライブをお届け! 最新作「H.O.T」に込めた思い
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。3月6日(火)のオンエアでは、先日めでたく21歳の誕生日を迎えたDAOKOとのコンビでお届け。3月7日(水)に2ndフルアルバム「H.O.T」をリリースするNulbarichがスタジオゲストに登場し、生ライブをお届けしました。

今月から全国ツアーがスタートするNulbarich。この日は、「It’s Who We Are」「Spread Butter On My Bread」「On and On」「In Your Pocket」の4曲を披露してくれました。

【放送はこちら】Nulbarichの生ライブ音源をradikoで聴く

番組の後半ではJQさんをスタジオにお迎えし、最新アルバム「H.O.T」についてお話をお聞きしました。タイトル「H.O.T」にはどんな思いが込められているのしょうか。

JQ:そのまま“イカしてる”という意味で「HOT」というのと、もうひとつは「Hang on tight」の頭文字を取って。“しっかりつかまってね”という意味がこもってます。

勢いのあるNulbarichにぴったりの意味が込められている今作ですが、どんな内容に仕上がっているのでしょう?

JQ:去年、たくさんいい経験をさせてもらったので。ジャミロクワイのサポートアクトも務めさせてもらいましたし、自分たちの振り幅が勝手に広がったかなっていう感じもあったんで。音から見えるビジョンというか、世界感が少し広がった気がしますね。

これまでの経験が今回のアルバムに集約されていると言っても過言ではない「H.O.T」。同作を引っさげての全国ツアーライブは全公演ソールドアウト! 注目の高さが感じられますが、「これ、プレッシャーですよ(笑)」とJQさん。すでに大緊張していると明かしました。

追加公演として、Zepp ダイバーシティ東京のライブも決定。また、今年の夏はSUMMER SONICにも出演予定で、日程はDAOKOと同じ。ぜひ、チケットを手に入れてくださいね。

この他、各界の音楽通が今ハマっているナンバーを紹介してくれる「MY SONAR MUSIC」のコーナーに、くるりの岸田繁さんが登場しました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。