ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

岡田准一「新しいことに挑んで何が悪い!」 日本特殊陶業の新CMが3月11日よりオンエア

ngk-0001

V6の岡田准一さんをイメージキャラクターとした日本特殊陶業の新TV-CM 特殊で何が悪い?「スピーチ篇」が、3月11日(日)から全国でオンエア開始! 3月8日に記者発表が行われ、岡田さんが登壇しました。

ngk-0004

日本特殊陶業は、2016年の創立80周年を機に岡田さんを起用した企業広告を開始。岡田さんは今回の新TV-CMにも引き続きイメージキャラクターとして登場します。

ngkntk

新TV-CMは、スーツに身を包んだ岡田さんが「チャレンジ精神」「ものづくりに欠かせない斬新な発想」など熱い想いを語りかけ全力疾走。「環境・エネルギー」「次世代自動車」「医療」といった新規事業領域に挑戦する姿勢を描いています。

もともと自動車部品(スパークプラグ)でトップシェアを取っていたメーカーである日本特殊陶業。ガソリン自動車の減少を背景に、これまで培った技術を活用し、世の中の課題解決を目指すという挑戦をしています。新規事業領域として、環境・エネルギー分野では固体酸化物形燃料電池(SOFC)、次世代自動車分野では水素漏れ検知センサ、医療分野では医療用酸素濃縮装置、バイオセラミックなどを手掛ける同社。

CMでは岡田さんが、新規事業領域を象徴する「荒野のように広がる前人未到の大地」を舞台に、「夢に熱くて何が悪い!」「新しいことに挑んで、何が悪い!」と訴えかける姿が。短い言葉でも想いが伝わってくる、岡田さんの迫真のスピーチ! 「特殊で、何が悪い?」と締めくくる熱の込められたスピーチは、思わず息を呑む説得力を持っています。

スピーチ後の真っ直ぐな眼差しと、何百人の社員とともに全力疾走で走るカッコイイ岡田さんの姿にも注目です!

ngk-0017

CM撮影エピソード

岡田さんが登場するシーンだけでも実に13カットを撮影。さらに、この日はポスターの撮影も予定されており、撮影を長引かせられない時間厳守の状況の中、スタッフ一同緊張の面持ちで撮影に挑みました。

いざ撮影が始まると、岡田さんの抜群の演技に、ほとんどのカットが一発OK! 岡田さん単独のシーンは順調に進みます。一方で、今回は100人を超える方々との撮影シーンにも挑戦しており、全員が息を合わせた全力疾走のアクションにはやはり難しい部分も。しかし、岡田さん自らが出演者全員にタイミングを指示する一幕も見られ、最後はまさに全員の心がひとつになって撮影を無事終えることができました。

新TV-CMは特設サイトでも公開中。心動かされる岡田さんの叫びを聞いてみてください。

CM特設サイト:
https://www.ngkntk.co.jp/special/tokushu/

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき