ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

頭皮に悩む女性たちを調査!意外な事実とは?

女性の約8割が、日によって状態が異なる「気まぐれ頭皮」を自覚しているとは……。3月5日に、AGA治療を展開するメンズヘルスクリニック東京の発表をもとに「冬はハゲ化リスク大!薄毛リスク回避のポイントとは」をレポートした。

今回は、女性の頭皮の悩みについて、リアルな調査結果が出たという。調査したのは、オーガニックシャンプー「スカルプD ボーテ ナチュラスター」シリーズの製造・販売をおこなうアンファー。同社は、15~39歳の女性500名を対象に、頭皮に関する意識・実態調査を実施。

その結果、女性の約8割が、日によって状態が異なる「気まぐれ頭皮」を自覚していることがわかり、中でも30歳前後の女性は、年齢にともない、頭皮の悩みも感じやすい傾向にあるという。

女性が気になる頭皮の状態…そのTOP3は!?

「自分の頭皮の状態が気になったことはありますか?」の問に、実に71%もの女性が「ある」と回答。

具体的には、かゆみを感じる(95%)、ニオイが気になる(77%)、ベタつきを感じる(74%)、乾燥する(71%)などが上位に。女性の頭皮の悩みトップ3は、かゆみ・ニオイ・ベタつきだった。

状態が定まらない「気まぐれ頭皮」には8割が自覚

また、自分の頭皮は日によってコンディションが異なる「気まぐれ頭皮」だと思う女性が、実に8割(77%)もいた。

その理由に、気候や湿度によって脂でベトベトになったり乾燥してパリパリになったりする(29歳)、毎日シャンプーしていたのに突然フケがでたことがある(38歳)、ストレスを感じると頭皮がかゆくなる感じがする(27歳)などの声があがった。

アラサーはみな、気まぐれ頭皮に悩まされていたのだ。さらに、この調査では、頭皮のコンディションが、1日の幸福度や、仕事・家事へのやる気にも影響をおよぼしている可能性があると伝えていた。

 

頭皮ケアする人はわずか1割台、その理由は!?

そこで現在、頭皮のケアをしていますか?と聞くと、日常的にケアをしている人は12%。わずか1割台。

また、スキンケアには月2000円以上かけている人が36%、ヘアケアで24%いるのに対し、頭皮ケアはわずか7%。

なぜ頭皮ケアしないの?という問いの回答で最も多かったのは、何をすればいいかわからない(61%)だった。

こうした結果から同社は、「頭皮への優しい洗い上がりにこだわったオーガニックシャンプーをすすめる」という。

同社は「スカルプD ボーテ ナチュラスター シリーズは、90%以上を天然由来成分で構成。同シリーズに含まれるオーガニック認証取得原料は、100%すべてスカルプ&ヘアケアの効果のあるもの」と伝えている。MAQUIA(マキア)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。