ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

緊急地震速報アプリ「ゆれくるコール」、読み上げ機能搭載で視覚障害者にも対応

 気象庁の発表する緊急地震速報(予報)をもとに、利用者が設定した地点のゆれを計算し、推定震度と予想到達時間を通知するアプリ「ゆれくるコール」(アールシーソリューション株式会社)に、音声案内機能を搭載したバージョンがiOS、Android共に3月8日より追加実装されました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 この機能は、以前より視覚障害の方から「音声で知らせてほしい」という声が寄せられており、今回のアップデートで実現となりました。
 月額120円のプレミアムプランを選択し通知音設定で「音声」を選択すると、実際に地震が発生した際、効果音が流れた後に「震度〇です。揺れがおさまるまで身を守ってください」等の音声が流れます。また、英語にも対応していますので地震の多い日本に滞在する外国人にもお勧めできる内容となっています。

 現状では機械による合成音声での案内ですが、今後はより聞き取りやすくなるよう、声優の井上和彦さん、かないみかさんによる音声を追加する予定となっています。合成音声よりもベテランの声優さんによる肉声の方が聞き取りやすく落ち着いて聞きやすいかもしれませんね。井上さん、かないみかさんは東日本大震災をきっかけとして、日本全体を元気にするために声優有志で結成された「声援団(せいえんだん)」でご活躍されています。

緊急地震速報アプリ「ゆれくるコール」、読み上げ機能搭載で視覚障害者にも対応井上和彦さん
緊急地震速報アプリ「ゆれくるコール」、読み上げ機能搭載で視覚障害者にも対応かないみかさん

 音声による案内によって、すぐにスマホの画面を見る事ができない状態でも地震速報を知る事ができ、とっさの身を守る行動に繋げる事ができるゆれくるコールのこの機能は他のプレミアム機能とともに安心への投資になりそうです。

画像提供・アールシーソリューション株式会社

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

切り絵作品なのに3D感すごい!平面なオウムガイの切り絵が立体的すぎて感嘆!
お菓子なアクセサリー 「ニュータイプいちご大福」が可愛らしい
人付きあい苦手ママ工夫の“礼儀を教える”シルバニアごっこに共感の声

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy