ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コムアイ(水曜日のカンパネラ)初出演映画の特報公開! 沢尻エリカ/吉沢亮/峯田和伸の姿も

コムアイ(水曜日のカンパネラ)初出演映画の特報公開! 沢尻エリカ/吉沢亮/峯田和伸の姿も

 コムアイ(水曜日のカンパネラ)の初出演映画で、水曜日のカンパネラとしても初めて劇伴を務める映画『猫は抱くもの』の特報映像が公開された(https://youtu.be/sLQ2I9UT1no)。

映画『猫は抱くもの』特報

 映画『猫は抱くもの』は、『ヘルタースケルター』(2012)以来6年ぶりとなる沢尻エリカの主演作にして、若手演技派俳優の吉沢亮も出演、犬童一心監督がメガホンをとる作品。2018年6月23日に新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町他にて全国公開となる。

 特報映像では、沙織(沢尻エリカ)がアイドル時代の歌って踊る姿とアイドルの夢を断たれたあと、猫の良男(吉沢亮)と平凡な日々を送る姿、良男とゴッホ(峯田和伸/銀杏BOYZ)が「ねこすて橋」という猫の溜まり場で出会う捨て猫のキイロ(コムアイ)など、各キャラクターが垣間見える映像となっている。

 特報の後半では、水曜日のカンパネラが今回初めて手がけた劇伴の中から、「マヨイガのうた」という楽曲が使用されている。この曲は、作詞をコムアイ、作曲をケンモチヒデフミが手がけている。

◎公開情報
映画『猫は抱くもの』
2018年6月23日(土)公開
(c)2018 『猫は抱くもの』製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

水曜日のカンパネラ、コムアイ初出演映画で初の劇伴を担当
水曜日のカンパネラ、日光市の道の駅にて無料映画上映会を開催
コムアイ(水曜日のカンパネラ)が映画初出演、沢尻エリカ6年ぶりの主演作『猫は抱くもの』が6/23公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy