ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

注目の赤身肉が食べられるステーキハウス

3月7日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、新たに注目を集めているという赤身肉の話題の中でステーキハウスの「The・Meat・Locker・Cellar&Grill・-COREDO・nihonbashi-(ザミートロッカーセラーアンドグリルコレドニホンバシ)」(東京都中央区)が紹介された。

注目を集めている赤身肉の正体はグラスフェッドビーフ。これは穀物が入った飼料ではなく完全放牧で牧草だけを食べて育った牛の肉のことだ。カロリーも高くはなく脂肪は少なめだと言われている。このお肉が食べられる店があると聞いて、さっそく倉田大誠さんが同店を訪れた。
倉田さんは話題のグラスフェッドビーフを使ったステーキを実食、すると「ンフフフ」と思わず笑みがこぼれた。続けて、「赤身なんだけれど結構ブリンブリンしていてやわらかい。それでいてお肉の甘みと旨味がしっかりと残されています」とコメント。
メニューの一部として「豊西牛フィレ11oz」(7,000円)と「グラスフェッドビーフ11oz」(6,300円)が紹介された。ちなみに、どちらのメニューも価格は今後変動する可能性があるとの事なので注意していただきたい。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:The Meat Locker Cellar&Grill (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:日本橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:日本橋×洋食・西洋料理のお店一覧
野菜や肉をチーズに絡めて味わう「ラクレットチーズ」
長くて厚いメンマが入ったこだわりの「竹の子ソバ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy