ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ご馳走された時の最適な言葉は? 「おいくらでしたか?」らしい

ご馳走された時の最適な言葉は? 「おいくらでしたか?」らしい

 人から食事をご馳走されたとき、何て伝えますか?「ありがとうございます」「気をつかわせてすみません」などが一般的かと思いますが、滝川クリステルさんがMCをつとめる「教えてもらう前と後」(MBS・TBS系で毎週火曜よる8時放送)の3月6日放送回によると、そうではないらしいのです。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 3月6日の放送は「世界一美しい食べ方のマナー」の著者・小倉朋子さんを招いて、食事をご馳走になった時に伝える最適な言葉「魔法の言葉」を学ぶという回。

 スタジオでは、目上の方の食事相手が「先に会計を済ませたから」という設定で、出演者がそれぞれ自分の「お礼」を披露しました。

 田中美佐子さんは「えっ、ご馳走していただけるんですか。本当に美味しかったです~」と満面の笑み。若い世代の岡副麻希さんはやや緊張しながら「楽しい時間ありがとうございました。美味しかったです」。そして、番組MCの滝川クリステルさんは「美味しい食事でした。ありがとうございました!」食事の感想も交えたスマートなお礼。

 これに対し、小倉さんが教えてくれた「魔法の言葉」は意外なものでした。最適なのは「おいくらでしたか?」のひとことだそう。値段を聞き出すためではなく、相手に敬意を払いつつ支払う意思も見せ、「大丈夫、ご馳走します」と気持ち良く言ってもらうために有効なのだそう。

 しかし、これを見ていた視聴者の中には驚いた人が多かったようで、ネットには「無理だって」「どういうことwwww」「絶対聞けないw」といった困惑の声が上がっていました。

画像提供・毎日放送

関連記事リンク(外部サイト)

新発見の遺跡に迫る「マヤ文明 密林に隠された真実」放送
あのブラック職場が帰ってくる!「オー人事」新作テレビCMが公開!!
宇宙人ジョーンズ、勤続12年目でついに休暇申請!「BOSS」新作CMでバカンスを楽しむ!?

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy